2020年大河ドラマ麒麟がくるの主演は明智光秀殿。久しぶりの王道戦国大河ということで前評判は上々。私もわが武田家とも縁浅からぬ明智光秀殿が主役と言うことで期待をしていたのですが・・・。年末に色々とございました。本当に麒麟はくるのか!?と不安をになりましたが、少々遅れはするものの無事やってくるようです。2020年で当館も丸3年、3作目(過去作含めると7作目)となります。




2020年も無事完走できるように精進致す所存でございますので、是非お付き合いを頂ければ幸いでございます・・・!



→大河姫プロフィールはこちら

→大河ドラマ「いだてん」

→大河ドラマ「西郷どん!」

→大河ドラマ「翔ぶが如く」

→大河ドラマ「軍師官兵衛」

→大河ドラマ「武田信玄」

→大河ドラマ「おんな城主直虎」


スポンサードリンク



最新情報

麒麟がくるのあらすじと感想第32話「反撃の二百挺」

麒麟がくるのあらすじと感想第32話「反撃の二百挺」。心配です。誰が心配か?そりゃもう松永久秀様・・・ではなくて駒ちゃん。今宵分かったことがあります。あれば「身の程をわきまえた」愛人タイプ。自信に満ち溢れていて正妻が一番嫌う・・・。麒麟がくるのあらすじと感想第32話

麒麟がくるのあらすじと感想第31話「逃げよ信長」

麒麟がくるのあらすじと感想第31話「逃げよ信長」。信長にとっての十兵衛の存在が「必要な存在」から「必要不可欠な存在」に昇格したお話でしたね。十兵衛の最後の言葉はまるで帰蝶が憑依したように感じた方も多いはず!麒麟がくるのあらすじと感想第31話

麒麟がくるのあらすじと感想第30話「朝倉義景を討て」

麒麟がくるのあらすじと感想第30話「朝倉義景を討て」。帰蝶が桶狭間以来8話ぶりに再登場。すっかりプロデューサー業というか母親業も板について来ております。その帰蝶のマブダチお駒ちゃんですが・・・。何やら将軍様と妖しい雰囲気です・・・。麒麟がくるのあらすじと感想第30話です。

麒麟がくるのあらすじと感想第29話「摂津晴門の計略」

麒麟がくるのあらすじと感想第29話「摂津晴門の計略」。摂津晴門、信長の前ではオロオロしておりましたが、十兵衛相手には強気!そして、伊呂波太夫、信長、それぞれ朝廷を語るのは今後の伏線でしょうか?丹波の土地をお返しする場面も描かれそうですね。麒麟がくるのあらすじと感想第29話

麒麟がくるのあらすじと感想第28話「新しき幕府」

麒麟がくるのあらすじと感想第28話「新しき幕府」。ここから本格的に十兵衛が表舞台に登場ですね。信長に「違和感」を感じつつも、その理由が今一つはっきりしていない十兵衛の雰囲気が良かった。そして、満を持して片岡晴門ご登場。史実では永禄の変で息子が義輝と共に討死していたはず。麒麟がくるのあらすじと感想第28話

麒麟がくるの人物

→三好長慶の限界と松永久秀の夢

→明智光秀と松永久秀の関係

→明智光秀ゆかりの城について

→明智光秀に側室?正妻熙子以外に妻が?

→明智光秀の子供は?家系図と子孫について

麒麟がくるの雑談

→本能寺と鉄砲を結び付けた慈遠寺

麒麟がくるのキャスト

→麒麟がくるのキャスト表

→麒麟がくるのキャスト子役

スポンサードリンク



→伊呂波太夫は近衛家の姫?モデルは花屋玉栄

→麒麟がくるの夜盗の頭領は誰?

→麒麟がくるでの松永久秀への期待

→麒麟がくるの伊呂波太夫は実在?モデルはいる?

→麒麟がくるキャスト稲葉良通(一徹)は村田雄浩

→麒麟がくるの藤田伝吾は実在?

→麒麟がくるキャスト土田御前は檀れい

→麒麟がくるキャスト深芳野(みよしの)は南果歩

→麒麟がくるキャスト光秀妻熙子(ひろこ)は木村文乃

→麒麟がくる駒(こま)は実在?モデルはいる?

→麒麟がくるの菊丸は実在?モデルがいるのか?

→麒麟がくるキャスト土岐頼芸は尾美としのり

→麒麟がくるキャスト平手政秀は上杉祥三

→麒麟がくるキャスト織田信秀は高橋克典

→麒麟がくる望月東庵(堺正章演)は実在?

→麒麟がくるキャスト信長は染谷翔太

→麒麟がくるキャスト帰蝶(濃姫)沢尻エリカへの期待

→麒麟がくるキャスト斎藤道三は本木雅弘 

→麒麟がくるキャスト明智牧は石川さゆり!野際陽子を超えるか期待!

麒麟がくるのあらすじと感想

→麒麟がくるのあらすじと感想第32話「反撃の二百挺」

→麒麟がくるのあらすじと感想第31話「逃げよ信長」

→麒麟がくるのあらすじと感想第30話「朝倉義景を討て」

→麒麟がくるのあらすじと感想第29話「摂津晴門の計略」

→麒麟がくるのあらすじと感想第28話「新しき幕府」

→麒麟がくるのあらすじと感想第27話「宗久の約束」

→麒麟がくるのあらすじと感想第26話「三淵の奸計」

→麒麟がくるのあらすじと感想第25話「羽運ぶ蟻」

→麒麟がくるのあらすじと感想第24話「将軍の器」

→麒麟がくるのあらすじと感想第23話「義輝、夏の終わりに」

→麒麟がくるのあらすじと感想第22話「京よりの使者」

→麒麟がくるのあらすじと感想第21話「決戦!桶狭間」

→麒麟がくるのあらすじと感想第20話「家康への文」

→麒麟がくるのあらすじと感想第19話「信長を暗殺せよ」

→麒麟がくるのあらすじと感想第18話「越前へ」

→麒麟がくるのあらすじと感想第17話「長良川の対決」

→麒麟がくるのあらすじと感想第16話「大きな国」

→麒麟がくるのあらすじと感想第15話「道三、わが父に非ず」

→麒麟がくるのあらすじと感想第14話「聖徳寺の会見」

→麒麟がくるのあらすじと感想第13話「帰蝶のはかりごと」

→麒麟がくるのあらすじと感想第12話「十兵衛の嫁」

→麒麟がくるのあらすじと感想第11話「将軍の涙」

→麒麟がくるのあらすじと感想第10話「ひとりぼっちの若君」

→麒麟がくるのあらすじと感想第9話「信長の失敗」

→麒麟がくるのあらすじと感想第8話「同盟のゆくえ」

→麒麟がくるのあらすじと感想第7話「帰蝶の願い」

→麒麟がくるのあらすじと感想第6話「三好長慶襲撃計画」

→麒麟がくるのあらすじと感想第5話「伊平次を探せ」

→麒麟がくるのあらすじと感想第4話「尾張潜入指令」

→麒麟がくるのあらすじと感想第3話「美濃の国」

→麒麟がくるのあらすじと感想第2話「道三の罠」

→麒麟がくるのあらすじと感想第1話「光秀、西へ」

スポンサードリンク