2021年の大河ドラマ「青天を衝け」の主役は渋沢栄一。渋沢栄一についてはそれほど詳しく知っているワケではないので新しい発見が色々とありそうで楽しみです。また、渋沢栄一に大きな影響を与える水戸藩の平岡円四郎や徳川慶喜との関わりにも期待しております。



幕末の水戸藩は控えめに言って結構「ヤバい」なのでその辺りの絶望感をしっかり堪能したいですね。



今年も完走できますように精進致しますので何卒よろしくお願い申し上げます。



→無料視聴可能な大河!2021年3月14日更新

→大河姫プロフィールはこちら

→大河ドラマ「麒麟がくる」

→大河ドラマ「いだてん」

→大河ドラマ「西郷どん!」

→大河ドラマ「翔ぶが如く」

→大河ドラマ「軍師官兵衛」

→大河ドラマ「武田信玄」

→大河ドラマ「おんな城主直虎」


最新情報

青天を衝けのあらすじと感想第18話「一橋の懐」

青天を衝けのあらすじと感想第18話「一橋の懐」。「忠義と懐両方無ければならない」。貧すれば鈍する、腹が減っては戦は出来ぬ、衣食足りて礼節を知る。武士は食わねど高楊枝精神で体面は保てるかもしれませんけど、戦は出来ない(涙)。そうそう、円四郎暗殺から初めて慶喜が笑ったね(涙涙)!青天を衝けのあらすじと感想第18話

青天を衝けのあらすじと感想第17話「篤太夫、涙の帰京」

青天を衝けのあらすじと感想第17話「篤太夫、涙の帰京」。取り敢えず、川路聖謨の悲劇的、いや見事な最期はがっつり描かれるね。そして、禁門の変からの天狗党の乱。慶喜の受難は続く。武田耕雲斎!マトモな人が狂って行くのは哀しい。これも攘夷の呪いか!?青天を衝けのあらすじと感想第17話

青天を衝けのあらすじと感想第16話「恩人暗殺」

青天を衝けのあらすじと感想第16話「恩人暗殺」。おいおいおいおい。冗談じゃねぇぞ。俺もまだまだ平岡様と慶喜のいちゃつきを見ていたかったぞ。円四郎よ!慶喜と尽未来際と申していたではないか?申していたではないか!!!(号泣)。青天を衝けのあらすじと感想第16話

青天を衝けのあらすじと感想第15話「篤太夫、薩摩潜入」

青天を衝けのあらすじと感想第15話「篤太夫、薩摩潜入」。西郷先生がご登場。西郷と渋沢は話した事あったのかな?栄・・・もとい、篤太夫と西郷の鍋談義はとても美しく描かれいましたね。脚本、演者、演出がシンクロしていた。平岡の危うさを指摘された時の篤太夫の表情とか最高でしたね。青天を衝けのあらすじと感想第15話

青天を衝けのあらすじと感想第14話「栄一と運命の主君」

青天を衝けのあらすじと感想第14話「栄一と運命の主君」。参預会議の成立と崩壊をそう描きますかと唸らせられる脚本でしたね。まさに、快なり!!そして、栄一は冒頭から成長著しいじゃないですか。すべからく円四郎さんのお陰。これは奇跡の出会い。ありがとう!円四郎!青天を衝けのあらすじと感想第14話

スポンサードリンク



青天を衝けの人物

→平岡円四郎と慶喜!その最期が象徴する水戸藩の不幸

→中川宮と慶喜!岩倉と対照的なその運命

→岩倉具視と孝明天皇の関係

→孝明天皇はヒ素で毒殺された?

→新門辰五郎の娘お芳と慶喜

→阿部正弘と井伊直弼が「琵琶湖」で関係悪化?

→江戸の大老井伊直弼と京の大老長野主膳

青天を衝けの雑談

→ペリー以前の黒船!宝島事件と文化露寇

青天を衝けのキャスト

→青天を衝けのキャスト表

青天を衝けあらすじ感想

→青天を衝けのあらすじと感想第18話「一橋の懐」

→青天を衝けのあらすじと感想第17話「篤太夫、涙の帰京」

→青天を衝けのあらすじと感想第16話「恩人暗殺」

→青天を衝けのあらすじと感想第15話「篤太夫、薩摩潜入」

→青天を衝けのあらすじと感想第14話「栄一と運命の主君」

→青天を衝けのあらすじと感想第13話「栄一、京の都へ」

→青天を衝けのあらすじと感想第12話「栄一の旅立ち」

→青天を衝けのあらすじと感想第11話「横濱焼き討ち計画」

→青天を衝けのあらすじと感想第10話「栄一、志士になる」

→青天を衝けのあらすじと感想第9話「栄一と桜田門外の変」

→青天を衝けのあらすじと感想第8話「栄一の祝言」

→青天を衝けのあらすじと感想第7話「青天の栄一」

→青天を衝けのあらすじと感想第6話「栄一、胸騒ぎ」

→青天を衝けのあらすじと感想第5話「栄一、揺れる」

→青天を衝けのあらすじと感想第4話「栄一、怒る」

→青天を衝けのあらすじと感想第3話「栄一、仕事はじめ」

→青天を衝けのあらすじと感想第2話「栄一、踊る」

→青天を衝けのあらすじと感想第1話「栄一、目覚める」