2020年大河ドラマ麒麟がくるの主演は明智光秀殿。久しぶりの王道戦国大河ということで前評判は上々。私もわが武田家とも縁浅からぬ明智光秀殿が主役と言うことで期待をしていたのですが・・・。年末に色々とございました。本当に麒麟はくるのか!?と不安をになりましたが、少々遅れはするものの無事やってくるようです。2020年で当館も丸3年、3作目(過去作含めると7作目)となります。




2020年も無事完走できるように精進致す所存でございますので、是非お付き合いを頂ければ幸いでございます・・・!



→大河姫プロフィールはこちら

→大河ドラマ「いだてん」

→大河ドラマ「西郷どん!」

→大河ドラマ「翔ぶが如く」

→大河ドラマ「軍師官兵衛」

→大河ドラマ「武田信玄」

→大河ドラマ「おんな城主直虎」


スポンサードリンク



最新情報

麒麟がくるのあらすじと感想第18話「越前へ」

麒麟がくるのあらすじと感想第18話「越前へ」。先週の「父子喧嘩最終章」には少々手厳しい事を申し上げましたが・・・。今週の「兄弟喧嘩最終章」は非の打ち所がない最高の出来だったかと思います。信長と信勝。この二人には再生の可能性があったと思うからこそ切ない。

麒麟がくるのあらすじと感想第17話「長良川の対決」

麒麟がくるのあらすじと感想第17話「長良川の対決」。父子喧嘩最終章。ここまで主役級の「存在感」を発揮していた道三が高政との戦いで討死。正直申しますとね・・・。ちょっと物足りなさを感じました。主には高政の描かれ方なんですが、道三もあれだけ颯爽と登場したのだからやっぱり・・・!麒麟がくるのあらすじと感想第17話

麒麟がくるのあらすじと感想第16話「大きな国」

麒麟がくるのあらすじと感想第16話「大きな国」。人の上に立つ者正直でなくてはならぬ。色々とツッコミたい部分がないではありませんが、「己に正直に」と考えれば合点がいきますね。道三は・・・確かにずっと正直でありました。十兵衛も正直ですが・・・?麒麟がくるのあらすじと感想第16話

麒麟がくるのあらすじと感想第15話「道三、わが父に非ず」

麒麟がくるのあらすじと感想第15話「道三、わが父に非ず」。親の心子知らず、子の心親知らず。蝮の道三も「我が子」には甘かったか・・・?因みに、高政と信長。やっぱりご性格はそっくりなんでしょうね。信長と会見していれば「親父の悪口」で気が合ったのではないかな・・・?麒麟がくるのあらすじと感想第15話

麒麟がくるのあらすじと感想第14話「聖徳寺の会見」

麒麟がくるのあらすじと感想第14話「聖徳寺の会見」。深芳野殿が亡くなりました。少々謎めいた最期ではありましたが、それでも「良い時に亡くなった」と思います。最愛の息子と最愛の夫の争いを見ないで逝けたのですから。死ぬ時期というのは今も昔も難しい・・・。麒麟がくるのあらすじと感想第14話

麒麟がくるの人物

→三好長慶の限界と松永久秀の夢

→明智光秀と松永久秀の関係

→明智光秀ゆかりの城について

→明智光秀に側室?正妻熙子以外に妻が?

→明智光秀の子供は?家系図と子孫について

麒麟がくるの雑談

→本能寺と鉄砲を結び付けた慈遠寺

麒麟がくるのキャスト

→麒麟がくるのキャスト表

→麒麟がくるのキャスト子役

スポンサードリンク



→麒麟がくるの夜盗の頭領は誰?

→麒麟がくるでの松永久秀への期待

→麒麟がくるの伊呂波太夫は実在?モデルはいる?

→麒麟がくるキャスト稲葉良通(一徹)は村田雄浩

→麒麟がくるの藤田伝吾は実在?

→麒麟がくるキャスト土田御前は檀れい

→麒麟がくるキャスト深芳野(みよしの)は南果歩

→麒麟がくるキャスト光秀妻熙子(ひろこ)は木村文乃

→麒麟がくる駒(こま)は実在?モデルはいる?

→麒麟がくるの菊丸は実在?モデルがいるのか?

→麒麟がくるキャスト土岐頼芸は尾美としのり

→麒麟がくるキャスト平手政秀は上杉祥三

→麒麟がくるキャスト織田信秀は高橋克典

→麒麟がくる望月東庵(堺正章演)は実在?

→麒麟がくるキャスト信長は染谷翔太

→麒麟がくるキャスト帰蝶(濃姫)沢尻エリカへの期待

→麒麟がくるキャスト斎藤道三は本木雅弘 

→麒麟がくるキャスト明智牧は石川さゆり!野際陽子を超えるか期待!

麒麟がくるのあらすじと感想

→麒麟がくるのあらすじと感想第18話「越前へ」

→麒麟がくるのあらすじと感想第17話「長良川の対決」

→麒麟がくるのあらすじと感想第16話「大きな国」

→麒麟がくるのあらすじと感想第15話「道三、わが父に非ず」

→麒麟がくるのあらすじと感想第14話「聖徳寺の会見」

→麒麟がくるのあらすじと感想第13話「帰蝶のはかりごと」

→麒麟がくるのあらすじと感想第12話「十兵衛の嫁」

→麒麟がくるのあらすじと感想第11話「将軍の涙」

→麒麟がくるのあらすじと感想第10話「ひとりぼっちの若君」

→麒麟がくるのあらすじと感想第9話「信長の失敗」

→麒麟がくるのあらすじと感想第8話「同盟のゆくえ」

→麒麟がくるのあらすじと感想第7話「帰蝶の願い」

→麒麟がくるのあらすじと感想第6話「三好長慶襲撃計画」

→麒麟がくるのあらすじと感想第5話「伊平次を探せ」

→麒麟がくるのあらすじと感想第4話「尾張潜入指令」

→麒麟がくるのあらすじと感想第3話「美濃の国」

→麒麟がくるのあらすじと感想第2話「道三の罠」

→麒麟がくるのあらすじと感想第1話「光秀、西へ」

スポンサードリンク