「麒麟がくる」の記事一覧

麒麟がくるのあらすじと感想第24話「将軍の器」

麒麟がくるあらすじ感想

麒麟がくるのあらすじと感想第24話「将軍の器」。冒頭、義輝様の見事な最期の夏を堪能。記録にも記憶にも残る見事な試合・・・(涙)。からの、いよいよ本格大河が始動したという感がありましたね。明智光秀が表舞台に現れるのもこの辺りから。主役らしい活躍はここから・・・!麒麟がくるのあらすじと感想第24話です。

麒麟がくるのあらすじと感想第23話「義輝、夏の終わりに」

麒麟がくるあらすじ感想

麒麟がくるのあらすじと感想第23話「義輝、夏の終わりに」。義輝、高校球児だったんか?そんな突っ込みをしたくなる予告でしたね。振り返ってみれば十兵衛は勿論、信長も義元も義龍も久秀も従来のイメージとは違った。ということは・・・義輝も?麒麟がくるのあらすじと感想第23話です。

麒麟がくるのあらすじと感想第22話「京よりの使者」

麒麟がくるあらすじ感想

麒麟がくるのあらすじと感想第22話「京よりの使者」。十兵衛は子が増えておりましたが、相変わらず非正規塾講で家計は苦しいようで。そして、地味に我らが三好長慶様が永眠・・・。贅沢は言えませんがちょっと消化不良だったかな。麒麟がくるのあらすじと感想第22話です。

麒麟がくるのあらすじと感想第21話「決戦!桶狭間」

麒麟がくるあらすじ感想

麒麟がくるのあらすじと感想第21話「決戦!桶狭間」。義元討死!信長、ついに全日本デビューですね。そして、意外にも?信長は帰蝶は「ママ」だと分かっていた。ちょっと感動。そう言えば、義元のママ寿桂尼様の出番は・・・これからですかね?麒麟がくるのあらすじと感想第21話!

麒麟がくるのあらすじと感想第20話「家康への文」

麒麟がくるあらすじ感想

麒麟がくるのあらすじと感想第20話「家康への文」。桶狭間前夜。十兵衛の暮らしぶりは・・・随分と逼塞していたようですね。ついに朝倉仕官を決意しますが・・・蹴鞠を見て激怒は草生える。しかし・・・蹴鞠は「遊び」ではないかもよ?麒麟がくるのあらすじと感想第20話です。

麒麟がくるのあらすじと感想第19話「信長を暗殺せよ」

麒麟がくるあらすじ感想

麒麟がくるのあらすじと感想第19話「信長を暗殺せよ」。高政改め義龍。雰囲気が変わりましたね。頼りない雰囲気と小物感が消えていた。十兵衛もちょっと戸惑っていましたね。そして、変わったと言えば義輝様。やさぐれちゃったのかな・・・?麒麟がくるのあらすじと感想第19話です。

麒麟がくるのあらすじと感想第18話「越前へ」

麒麟がくるあらすじ感想

麒麟がくるのあらすじと感想第18話「越前へ」。先週の「父子喧嘩最終章」には少々手厳しい事を申し上げましたが・・・。今週の「兄弟喧嘩最終章」は非の打ち所がない最高の出来だったかと思います。信長と信勝。この二人には再生の可能性があったと思うからこそ切ない。

麒麟がくるのあらすじと感想第17話「長良川の対決」

麒麟がくるあらすじ感想

麒麟がくるのあらすじと感想第17話「長良川の対決」。父子喧嘩最終章。ここまで主役級の「存在感」を発揮していた道三が高政との戦いで討死。正直申しますとね・・・。ちょっと物足りなさを感じました。主には高政の描かれ方なんですが、道三もあれだけ颯爽と登場したのだからやっぱり・・・!麒麟がくるのあらすじと感想第17話!

麒麟がくるのあらすじと感想第16話「大きな国」

麒麟がくるあらすじ感想

麒麟がくるのあらすじと感想第16話「大きな国」。人の上に立つ者正直でなくてはならぬ。色々とツッコミたい部分がないではありませんが、「己に正直に」と考えれば合点がいきますね。道三は・・・確かにずっと正直でありました。十兵衛も正直ですが・・・?麒麟がくるのあらすじと感想第16話!

ページの先頭へ