いだてんで三島家の女中をしているシマ実在する?シマは女中ではありますが三島弥彦のよき理解者でもあります。シマを演じているのは杉咲花ですが・・・!可愛すぎ。この後シマは黎明期の女子スポーツ界で重要な役割を・・・!?いだてんのシマのモデルはいるのか!?

シマは実在の人物?モデルはいる?

三島家の女中をしているシマですが第1話で天狗倶楽部の応援をしている場面からして可愛かった・・・!さて、このシマですが実在するのでしょうか??

→【公式】いだてんの動画を無料で試す

→大河ドラマを無料で一気に動画視聴!

→いだてんのキャスト表

→いだてんのキャスト子役

→小松勝は実在?モデルは山下勝?

→村田富江は実在?大正時代に活躍したテニス選手がモデル!

→人見絹江と寺尾正・文姉妹!スポーツ界のアイドル最初の悲劇

→いだてんの五りんは実在する?モデルは?

→大森安仁子と大森兵蔵の関係と関東大震災での活躍

シマの来歴

シマは初回登場時は三島家で女中をしております。三島家というと薩摩藩精忠組にも参加していて明治維新でも活躍した三島通庸が有名。いだてんが始まった時には既に三島通庸は亡くなった後で弥彦の兄弥太郎が当主となっております。




弥太郎は横浜正金銀行頭取を務め、また徳富蘆花の「不如帰」の登場人物「川島武夫」のモデルとなるなど当時から結構な有名人でした。




一方で弟の弥彦もスポーツに熱中し天狗倶楽部に名を連ね「痛快男子」として有名ではあったのですが三島家では少々「異端児扱い」であったようです。




スポーツに熱中する弥彦に憧れ、またその活躍を優しく見守るシマ。




また、本当は兄も母も弥彦の事を愛し心配しているのですけど不器用な御性格(まあ、弥彦もどちらかというと不器用かも!)の三島一家のために人肌脱いで和解に導く等結構重要な役割を演じています。

女子スポーツに目覚める

弥彦は金栗四三とオリンピックに参加して帰国した後に留学をします。弥彦は帰国後にシマに「今後は女子スポーツの時代がやって来るかもしれない」と示唆。




弥彦の「スポーツにかける情熱」に感化されたシマは弥彦の留学をきっかけに三島家の女中を辞めてミルクホールで給仕の仕事をしながら東京女高師(現在のお茶の水女子大学)を目指す事に。




苦学の甲斐あって無事東京女高師に入学。




そこで、女子スポーツ黎明期の指導者二階堂トクヨの元で学びます。ただ、女子スポーツは日本は勿論、実はこの頃は欧米でも「忌避」されていたんですよね。オリンピックにも女子はありませんでした。




シマはもし人に見られても気付かれないように自作の忍者のようなトレーニングウエアを着て早朝に走り込みのトレーニングをしているのですが、それを旧知の金栗四三に見られる。。




四三はシマから、



「何故女子が走っても拍手されないのか?」



と、問われ返す言葉がなかったという描写があります。女子のオリンピックが1928年アムステルダムオリンピックまで待たなければなりません。

スポンサードリンク



シマのモデルは実在?オリンピックに出場!?

さて、此処までシマの来歴を見て来ましたが実はシマの来歴に近い人がいるんですよね。女子スポーツ界の黎明期に活躍した二階堂トクヨの弟子・・・!




二階堂トクヨの指導を受けて、女子スポーツ界で様々な日本記録を打ち立てて後のアムステルダムオリンピックで日本人女性初のオリンピックメダリストになる人見絹江ですね。




ただ、年齢的に考えると少々人見絹江はシマよりも結構若い。人見絹江は1907年産まれですが、シマはおそらく10歳位は歳上だと思います。




そうなると1928年で30歳位?




うーん!




流石にオリンピック代表は難しいかな・・・?




だ、二階堂トクヨと一緒に日本人初のメダリスト人見絹江とは間違いなくなんらかの関係があると思います!

シマを演じる杉咲花

シマは女中という事ですが、当時の世相を反映して三島家は「和洋折衷」といった雰囲気。和服だったりメイド風だったりとまさに「シマちゃん七変化!」といった趣で毎週癒されております。また、結構コミカルな動きとかもありこれもまたとても可愛い・・・!演じているのは杉咲花さんです。



  • 名前
  • 杉咲花
    (すぎさきはな)

  • 生年月日
  • 1997年10月2日

  • 出身地
  • 東京都

  • 身長
  • 153cm

  • 所属事務所
  • 研音

  • 特技
  • 乗馬・書道

  • 趣味
  • 写真

シマはやはり重要人物!?

さて、シマはどうやら「オリジナルキャラクター」の可能性が高そうなのですが杉咲花さんと言えば若手女優の中では注目株だと思います。




NHKの二枚看板の一つ朝ドラでの「とと姉ちゃん(2016年)」ではとと姉の妹美子役出朝ドラデビューをしています。




ただ、私が注目したのはやはり「MOZU(2014年)」ですね・・・!




当時は現役女子高生でしたが、大杉めぐみ役(香川照之の娘)で、



「難しい年頃の高校生」



を、熱演しておりました・・・!
因みに、2014年は「死神くん(えんどこいち原作)」でも女子高生役を演じています。




シマは結構重要な役だと思うんですよね。




2018年の大河ドラマ「西郷どん」もオリジナルキャラクター「ふきどん」を注目女優の高梨臨さんが演じましたが色々と動かせる「オリジナルキャラクター」に注目女優を持って来ているような気がします!




以上、いだてんのシマのモデルは?シマは実在する?でございます。

大河姫

今宵は此処までに致します。

→【公式】いだてんの動画を無料で試す

→大河ドラマを無料で一気に動画視聴!

→いだてんのキャスト表

→いだてんのキャスト子役

→小松勝は実在?モデルは山下勝?

村→田富江は実在?大正時代に活躍したテニス選手がモデル!

→人見絹江と寺尾正・文姉妹!スポーツ界のアイドル最初の悲劇

→いだてんの五りんは実在する?モデルは?

→大森安仁子と大森兵蔵の関係と関東大震災での活躍