私は武田大膳太夫晴信入道信玄の母にございまする。平成30年の大河ドラマは「西郷どん」でございます。こちらも1年間物語れますように精進申し上げる所存でございまする。どうぞ暖かき眼差しにてご覧になって頂ければ幸いにございまする。

→大河姫と大河ドラマ館プロフィールはこちら

→我が子晴信の物語大河ドラマ武田信玄はこちら!




スポンサードリンク






※上野公園にて大河姫撮影



最新情報

板垣与三次は実在!?西郷との関係は?

板垣与三次(板垣与右衛門)。西郷家が借金を頼む豪商。この豪商は貧しい城下士の西郷家に100両もの大金を貸し付けたのか?板垣与三次が金を貸し付けなければ西郷が斉彬の眼に止まる事もなく、江戸へ行くこともなく、いや、明治維新はなかったかも?板垣与三次という人物と後の西郷との関係。

西郷どんの感想第7話「背中の母」~なんことは?~

なんこで祝言の客人を連れ出す正助と、その意を汲んだ吉二郎。西郷どん7話では正助奮戦!しかし!子供には通じなかった。なんことはいったい!?しかし、そんな笑い話は翌日には吹き飛ぶ。祖父に続いて父の死、そして母もまた・・・。西郷をして「これほど悲しい年はない」と言わしめる。西郷どんの感想第7話「背中の母」

西郷どんの感想第6話「謎の漂流者」~西郷とジョン万次郎~

西郷どんの感想第6話「謎の漂流者」。ジョン万次郎と斉彬がこの時期に会談をした事実はありますがその裏では西郷ジョン万次郎との間にこのようなやり取りがあったとは!当初ジョン万次郎が頑なに「日本人である」事を隠している理由と当時の日本の漂流者についても!西郷どんの感想第6話始めます!

伊集院直五郎兼善と息子の兼寛について

西郷の最初の妻須賀の父伊集院(直五郎)兼善と須賀の弟伊集院(直右衛門)兼寛は西郷達と共に明治維新で活躍します。ところで「伊集院家」という響きから須賀は「お嬢様」という説もありますが伊集院家は「名門」なのか!?確かに「やんごとなき」響きがありますが・・・?伊集院家と直五郎・直右衛門父子について。

須賀、西郷の最初の妻と別れた理由は?

伊集院須賀。西郷の最初の妻となる女性で勿論実在しています。須賀の父親は後に明治維新後に内務官僚を務めた兼善、そして弟に貴族院議員等と勤めた兼寛がおります。別名伊集院俊子(敏子)とも。翔ぶが如くでは「俊」でしたね。伊集院須賀と西郷の結婚と離婚の理由等について。

注目記事はこちら!

→朱衣肩衝(あけのころもかたつき)の価値!島津斉興隠居の引出物

→お由羅騒動の原点は「近思録崩れ」にあり。苛烈な薩摩の風土がもらした悲劇

大河ドラマ「西郷どん」のキャスト一覧

→西郷どんのキャスト表(随時更新)

→西郷どんのキャスト子役(随時更新)

→西郷どんのキャスト本寿院は泉ピン子さん!?

→西郷どん中村半次郎と子役さんについて

大河ドラマ「西郷どん」の人物雑談

→板垣与三次は実在?西郷との関係は?

→伊集院直五郎兼善と兼寛父子について

→須賀、西郷最初の妻と別れた理由は?

→海老原重勝は実在?糸の最初の夫?

→朱衣肩衝(あけのころもかたつき)の価値!島津斉興隠居の引出物

→西郷の家格身分は?薩摩藩の身分制度について

→お由羅騒動の原点は「近思録崩れ」にあり。苛烈な薩摩の風土がもらした悲劇

→調所広郷の改革とは?「蘭癖」重豪に見いだされた皮肉

大河ドラマ「西郷どん」のあらすじと感想

→西郷どんのあらすじ第17話
→(準備中)西郷どんの感想第17話

→西郷どんのあらすじ第16話
→(準備中)西郷どんの感想第16話

→西郷どんのあらすじ第15話
→(準備中)西郷どんの感想第15話

→西郷どんのあらすじ第14話
→(準備中)西郷どんの感想第14話

→西郷どんのあらすじ第13話
→(準備中)西郷どんの感想第13話

→西郷どんのあらすじ第12話
→(準備中)西郷どんの感想第12話

→西郷どんのあらすじ第11話
→(準備中)西郷どんの感想第11話

→西郷どんのあらすじ第10話
→(準備中)西郷どんの感想第10話

→西郷どんのあらすじ第9話
→(準備中)西郷どんの感想第9話

→西郷どんのあらすじ第8話
→(準備中)西郷どんの感想第8話

第07話
「背中の母」あらすじ
「背中の母」感想

第06話
「謎の漂流者」あらすじ
「謎の漂流者」感想

第05話
「相撲じゃ!相撲じゃ!」あらすじ
「相撲じゃ!相撲じゃ!」感想

第04話
「新しき藩主」あらすじ
「新しき藩主」感想

第03話
「子供は国の宝」あらすじ
「子供は国の宝」感想

第02話
「立派なお侍」あらすじ
「立派なお侍」感想

第01話
「薩摩のやっせんぼ」あらすじ
「薩摩のやっせんぼ」感想



スポンサードリンク