「いだてん」の記事一覧

ラザロ選手の死因は?金栗四三と運命を分けたのは?

いだてん人物

ラザロ(フランシスコ・ラザロ)選手はポルトガル代表のマラソン選手として、金栗四三と共にストックホルム五輪に出場。そして、ラザロは近代オリンピック競技で死去した初めての人物です。金栗四三と運命を分けたのは?ラザロ選手と金栗四三とその関係について。

いだてんのシマのモデルは?シマは実在する?

いだてんキャスト

いだてんで三島家の女中をしているシマは実在する?シマは女中ではありますが三島弥彦のよき理解者でもあります。シマを演じているのは杉咲花ですが・・・!可愛すぎ。この後シマは黎明期の女子スポーツ界で重要な役割を・・・!?いだてんのシマのモデルはいるのか!?

いだてんの感想第7話「おかしな二人」

いだてんの感想

いだてんの感想第7話「おかしな二人」。おかしかったですねぇ・・・。アノ二人。うんおかしかったw。そうです!ミスター肋木の永井センセとミスター優勝カップの可児先生!トイレが洋装だったりポストは回したり乃木大将出したりと細かい演出も良い!あ、あと私シマさんを推メンにする事にします!大河ドラマいだてんの感想第7話!

嘉納治五郎と勝海舟の関係

いだてん人物

嘉納治五郎と勝海舟の関りは治五郎の父である治郎作の時代に遡ります。父と勝海舟の出会いがきっかけで、嘉納治五郎もまた勝海舟も親しく関わる事に。嘉納治五郎が今日「柔道の父」「日本の体育の父」と称されるのも、勝海舟の影響も大きい。嘉納治五郎と勝海舟の関係について。

いだてんの感想第4話「小便小僧」

いだてんの感想

いだてんの感想第4話「小便小僧」。いだてん四三がその片鱗を見せる明治43年。既に四三は「自然に従え」とある種の真理に到達していた・・・!にも関わらず・・・。ああ、情けない!平成初期まで我がスポーツ会の後進性よ・・・。大河ドラマいだてんの感想第4話!

ページの先頭へ