麒麟がくるのキャストで光秀の母親明智牧役に石川さゆりが出演。明智光秀の母親というと大河ドラマ秀吉の野際陽子が印象深い。麒麟がくるのキャスト明智牧を演じる石川さゆりへの期待と大河ドラマ秀吉で光秀の母を演じた野際陽子の想い出。

明智牧役は母石川さゆり

明智光秀の母親を演じるのは石川さゆりさん。まあ、はっきり言って好きなんですよ。期待しちゃいますね・・・!






2019年3月9日に麒麟がくるキャスト発表第1段で主役の明智光秀の母親、明智牧を石川さゆりが演じる事が発表されお披露目がありました。



紅白歌合戦の空気は想定できるけれど、こうやってNHKにお邪魔しても初めての空気感で、『どうやってこちらに座っていたらいいんでしょう』と、ドキドキワクワクしております。今日出演者の皆様、スタッフの皆様とお会いして、今まで私の踏み込んだことのないところに新しく行けるんだなあと思っております。歌い手の感受性が大河で有効に生かせるように励んでまいります。



と、意気込みを語っておりました。




因みに、大河ドラマ出演は2回目(功名が辻)以来ですが今回は主役の母親ですからね。明智光秀の母親と言えば・・・!もうそれは「準主役級」の大役なワケです・・・!

→麒麟がくるのキャスト表

35年連続紅白出場してた

私のイメージは「着物の似合う上品で美しいお姉様」なんですよね。




「サユリスト」と言うと吉永小百合さんのヲタ(ファン)の事を指しますが私の世代(私だけかな?)ですと石川さゆりさんの方だと思ってた方も結構いる気がします。




今回明智光秀の母親役が石川さゆりと発表された時にこれは結構面白いなぁと思う一方で、とは言っても石川さゆりじゃ少々若いかなぁと思ったんですよ。




でも年歴を聞いてびっくり。




2021年に麒麟がくるが放送されている時石川さゆりさんはなんと63歳!




気付いたら35年連続紅白出場(2018年紅白出場で)していたでござる。




35年連出場は紅組(女性)では既に小林幸子(33回)を抑えて歴代1位。麒麟がくるに出演が決まっているワケですから間違いなくあと2年は伸びる




石川さゆりと言えば確かに押しも押されもせぬ演歌歌手で津軽海峡冬景色と天城越えは老若男女問わず口ずさむ名曲・・・。もう「大御所」なんですね・・・。




そりゃ、私も年取るワケです・・・。




最も、石川さゆりさんご自身は「大御所」といった感じで「天城越え」「津軽海峡冬景色」を紅白で見るのは日本の伝統!といったテイのオファーには少々複雑な御心境もあるといったお話しも。

光秀の母親と言えば野際陽子

明智光秀の母親役で過去最も「衝撃的」だったのは間違いなく大河ドラマ秀吉で光秀の母役を演じた野際陽子。見事な磔でございました・・・。余談ですけど、おんな城主直虎で政次が磔になった場面を見た時思い出したのは野際さんだった・・・!

スポンサードリンク



明智牧を演じる石川さゆりは野際陽子より年上

正直、一番驚いたのはコレ。




大河ドラマ秀吉(1996)」放送時光秀の母美(よし)を演じた野際さんは61歳で今回麒麟がくるで牧を演じる石川さゆりさんより若いんですよね。




なので、今の十代、二十代の人から見る石川さゆりさんのイメージは私が1996年に「大河ドラマ秀吉」で見た野際陽子さんの感じだとするとなんだか年月ってスゴイと思ってしまいます・・・。

間違いなく明智牧は重要人物

戦国時代がお好きな方なら、明智光秀謀反の理由について聞いた事はあると思います。




有名なのは徳川家康を安土城に招いた時の饗応役での失態、その後、中国攻めに加わるように命じ垂れた際の「国替え」と言う名の事実上の所領没収、はたまた、甲州征伐時の打擲(ちょうちゃく)や最近では「尊王の志」からやむにやまれずなど・・・。



→安土城で信長は家康の暗殺を謀っていた?


そして、外せないのが、


「波多野氏征伐時の人質見捨てる事件」



ですね。




丹波波多野氏に母親を人質として送り降伏を促したものの、信長は降伏を認めず波多野一族を殺してしまったため怒った波多野の生き残りに母親が殺されてしまいそれを根に持ってというね・・・。




最近ですと「軍師官兵衛」「おんな城主直虎」ではやや重要人物として明智光秀が登場してはいましたが光秀の母親の描写は無し。




麒麟がくるで石川さゆりをキャストした以上は・・・。




それはもう期待しますよね!




個人的にもアノ磔を超える描写があるのか・・・!?




今から楽しみです。




以上、麒麟がくるキャスト明智牧は石川さゆり!野際陽子を超えるか期待!でございます。

大河姫

今宵は此処までに致します。