麒麟がくる帰蝶(濃姫)を演じるのは沢尻エリカ。私は昔から「エリカ様」好き。大河ドラマは麒麟がくる帰蝶役が初めてというのは遅すぎた感あるね。大河ドラマ麒麟がくる帰蝶(濃姫)を演じる沢尻エリカへの期待と歴代濃姫の思い出。

麒麟がくる帰蝶(濃姫)は沢尻エリカ

大河ドラマ麒麟がくるで帰蝶(濃姫)を演じるのは沢尻エリカ様。






沢尻エリカ様と言えば「別に」の印象もある方も多いかもしれませんが、私は一貫して沢尻エリカ様は好き。もっと言うと、昔も好き(一リットルの涙)ですが、最近(ファーストクラス・母になる)も好き。




人間一度感動させられちゃうとね。もう嫌いにはなれないよね。




1リットルの涙ではホントに1リットルの涙流したかも・・・。




とは言え、沢尻エリカ様は紆余曲折ございました・・・。




大河ドラマ出演にはやはり万感の思いがあるようですね。



20年間、芸能界で生きてきて、培ってきたものをこの作品に、自分が持っているものを全てこの作品に捧げていきたいと思っています。沢尻エリカの集大成をここで、これが本当に自分の集大成だと思ってます。この役と向き合って1年芝居をしていけたらいいなと本当に思っています



私は嬉しい!




エリカ様を大河ドラマで観れる日がようやく・・・!




似合うと思うんですよね。




着物とか絶対!

→現在動画視聴可能な大河ドラマは?

→麒麟がくるのキャスト表

エリカ様の思い出

ここでちょっと沢尻エリカ様との出会いを少々。




存在は「パッチギ!(2005年)」で知りました。そして、同年の「1リットルの涙」ですよ。




実は放送時は見ていないんですよね。




当時ちょっと仕事人間でして・・・。20年遅れで「24時間戦えますか?」状態だった・・・。




少しだけ落ち着いた時、多分2009年か2010年になんとなく手に取ったのが「1リットルの涙」でした。




もうね。




本当に涙がね・・・。
実話だし。




あ、余談ですけど、この時成海璃子も好きになった。




成海璃子がタバコ吸うから嫌い??それがまた良いじゃないですか?ギャップ萌え。




21世紀の大河ドラマで現在までのところ最も高評価の平清盛の建春門院も良かったしね。




エリカ様はその後所謂、



「別にハイパーメディアクリエイター」



騒動もありましたけど、私は復帰を待っていました。

ファーストクラスと母になる

ファーストクラス。
これが良かった。




脚本も良かったし菜々緒様や板谷由夏も良かった。




あと、「母になる」の母親役ね。




正直、「母になる」はドラマとしては「・・・?」な感じもあったんだけど、沢尻エリカ様、いや沢尻エリカさんの「母親」は見事だったと思う。




麒麟がくるの帰蝶は期待しています。

濃姫の思い出・・・強豪ひしめく歴代濃姫

麒麟がくるで濃姫を演じる沢尻エリカには期待しています。しかし、甘やかすつもりはさらさらございません。歴代濃姫の思い出。

スポンサードリンク



一番は麻生祐未ね

個人的に一番印象深いのは我が子晴信主演の「武田信玄」に出演した濃姫役の麻生祐未(当時25歳)。登場した時はただただ、妖しく美しい。




そして、後半で信長の変化に脅える様がもの凄くリアルなの。




そして、もう一人強力なライバル。




軍師官兵衛でおのうを演じた内田有紀(当時38歳)。




これがまた素晴らしいデキでありました。



※関連記事:→大河ドラマ軍師官兵衛


内田有紀も若い頃も好きだったけど、年取ってからもっと好きになった女優の一人かな。




遡ると「徳川家康(1983)」の藤真利子とか「国盗り物語(1973年)」の松坂慶子とかもいますね。正直見ていないからなんとも言えないけど「絵面」だけでも中々強そうだ。




「信長(1992年)」の菊池桃子はちょっと印象薄いなぁ。




あと、「秀吉(1996年)」はそもそも濃姫出ていたかな・・・?




個人的には内田有紀と麻生祐未の二人に伍せるかが見所の一ですね。

沢尻エリカはの濃姫への期待!!

濃姫のデキは正直沢尻エリカだけではなくて、相方の織田信長のデキにも左右される部分があると思います。




江口信長(軍師官兵衛)も石橋信長(武田信玄)も信長像としては秀逸でしたからね。




相方と相乗効果で素晴らしい濃姫を演じてくれる事を期待・・・!




以上、麒麟がくるキャスト帰蝶(濃姫)沢尻エリカへの期待!でございます。

大河姫

今宵は此処までに致します。

→現在動画視聴可能な大河ドラマは?

→麒麟がくるのキャスト表