麒麟がくるで信長の母土田御前を演じるのは檀れい。信長生母の土田御前と言えば弟の信勝ばかりを可愛がり、信長との関係は悪かったと言われますが、麒麟がくるではどうでしょう?麒麟がくるで土田御前を演じる檀れいと歴代土田御前の思い出。

麒麟がくるで土田御前を演じるのは檀れい

麒麟がくるで信長の生母土田御前を演じるのは檀れい。一般的には信長の生母土田御前と言えば「ウツケ」の信長を毛嫌いし弟の信勝を可愛がっていたと言われます。




信長が「稲生の戦い」で信勝を下した際には、土田御前が信勝の助命を信長に願い許されていますね。・・・最も、信勝は後に二度目の謀反を画策して事が露見、信長に斬られております。




これが元で母子の関係は完全に冷戦状態になったとも。




ただ、土田御前はその後も信長と暮らし、また信長やお市の子供(土田御前にとっては孫)の面倒をみていたとも言われており、必ずしも信長との関係は冷え切っていたワケではないという考え方も出来ると思うのですが・・・。




麒麟がくるでの母子の関係は・・・?



→大河ドラマを無料で一気に動画視聴!

→麒麟がくるのキャスト表

土田御前と信長

土田御前と信長の関係がどのように描かれるか?




もしかすると、腹を痛めた二人の息子の争いに心を痛めて・・・いたワケではなさそうですw




2019年6月17日のお披露目記者会見では、




織田信長の母でありながら信長を愛することなく弟の信勝を可愛がる冷たい母の役です。信長の心に少しでも昏い影を落とす事になりますように精一杯務めたいと思います(ニッコリ)



と意気込みを語っておりました・・・!

土田御前役檀れいは平清盛以来の出演

土田御前役の檀れいさんは21世紀では最高傑作の大河ドラマ「平清盛(2012年)」以来二度目の出演。




・・・平清盛では待賢門院を演じておりました。




美福門院(松雪泰子)と待賢門院の葛藤と愛憎がね。鳥羽院(三上博史)も良いんですよねぇ・・・。




さて、平清盛では「愛を知らない」待賢門院でしたが、麒麟がくるでは「愛憎激しい?」母親役のようなのでこれもまた楽しみですね。

大河ドラマでの土田御前の思い出

前述の通り土田御前は信長よりも信勝を可愛がり、信勝の死後の母子関係は「冷たい関係」だったと描かれる事が多いですね。個人的に思い出深いのは「信長-KING OF ZIPANGU-(1992年)」の高橋惠子のるい・・・!覚えている人も多いかな?

スポンサードリンク



衝撃の土田御前

土田御前と信長関係が「冷たい関係」なのはよくある描かれ方。




しかし、その原因の一つに「不倫」があるのは後にも先にもこの「信長-KING OF ZIPANGU-(1992年)」だけではないかな?




土田御前(高橋惠子当時38歳)の不倫相手は加納随天(平幹次郎当時59歳)。




当時まだお子様だった私には刺激が強すぎる二人の不倫場面・・・。




勿論、NHKなのでそこまで露出が高いというワケではないんですけど、二人の演技力があまりに高すぎて「異常な妖艶さ」のいちゃつきに衝撃。




そりゃ、信長(緒形直人)もお怒りになりますわ・・・!




気になる方是非ご覧になって頂きたく・・・!

「軍師官兵衛」の土田御前

個人的には「軍師官兵衛(2014年)」も21世紀の大河ドラマでは屈指のデキだと思っているんですが、この軍師官兵衛の土田御前も良かったんですよね。




土田御前を演じていたのは大谷直子さんで、信長を演じていたのが江口洋介。




当然、セオリー通り「冷たい母と子関係」のまま物語は推移していくんですが・・・。




本能寺の変の直前位から二人の関係に変化が生まれるんですよね。




それが、けっしてとって付けたような感じではなくて、本当に「時が二人の関係を癒した」ように感じました。




軍師官兵衛は「様々な事情」でおそらく「お蔵入り」で陽の目を見ることは当分ないと思いますが、コチラで少しでも雰囲気を感じて頂ければ・・・。




お濃役の内田有紀も良かったんですよね。

麒麟がくるでの土田御前と信長

麒麟がくるで土田御前を演じる檀れいさんはお披露目会見では、



「冷たい母親役」



と、言っておりましたが、私はその言葉を額面通りには受け取っていないんですよね。




暗い影を落としつつ、最後に「母と子」の関係にきっと変化があるんじゃないかと・・・。




前述の「軍師官兵衛(2014年)」の脚本は前川洋一さんなのですが、麒麟がくるの脚本も担当する事になっております。




ただの「冷たい母子の関係」では終わらないかなと・・・!




土田御前と信長。




母子の関係の関係の変化にも注目しながら見て行きたいと思います。




以上、麒麟がくるキャスト土田御前は檀れいでございます。
大河姫

今宵は此処までに致します。

→大河ドラマを無料で一気に動画視聴!

→麒麟がくるのキャスト表