「軍師官兵衛」の記事一覧

軍師官兵衛のあらすじと感想第34話「九州出陣」

官兵衛あらすじ感想

軍師官兵衛のあらすじと感想第34話「九州出陣」です。蜂須賀小六、吉川元春が亡くなります。吉川元春の心情、分からぬではありませぬ・・・。ただ、二人とも良い時に亡くなったとも言えるかな。そして鬼島津四兄弟!・・・少ない出番でインパクトありました・・・!軍師官兵衛のあらすじと感想第34話!

軍師官兵衛のあらすじと感想第32話「さらば、父よ」

官兵衛あらすじ感想

軍師官兵衛のあらすじと感想第32話「さらば、父よ」です。職隆は良い時期に亡くなったかな。秀吉が暗黒面に落ちてからではノンビリ孫の世話を焼いてる訳にもいかなかったはず。そして・・・職隆、官兵衛、長政・・・いや!重隆含め四代。我が武田家とは大違いにて・・・(涙)軍師官兵衛のあらすじと感想第32話!

軍師官兵衛のあらすじと感想第28話「本能寺の変」

官兵衛あらすじ感想

軍師官兵衛のあらすじと感想第28話「本能寺の変」です。「是非も無し」今宵ついに本能寺の変。江口信長は歴代信長でも石橋信長と双璧だと思います。お濃との夫婦は歴代最高。そして、信長・お濃に続いて、御着の殿も最期。軍師官兵衛のあらすじと感想第28話!

軍師官兵衛のあらすじと感想第27話「高松城水攻め」

官兵衛あらすじ感想

軍師官兵衛のあらすじと感想第27話「高松城水攻め」です。嵐の前の静けさ。信長と実母土田御前が雪解けの雰囲気・・・。「天下布武が成ったら富士見物」もはやその日は永遠に訪れぬとはこの時誰も思わなかった。・・・本能寺の変。どうせ「変」を起こすならもそっと早く・・・!?軍師官兵衛のあらすじと感想第27話!

軍師官兵衛のあらすじと感想第26話「長政の初陣」

官兵衛あらすじ感想

軍師官兵衛のあらすじと感想第26話「長政の初陣」です。長政は初陣だそうですが・・・。我が孫勝頼は最後の戦でございます。そして、武田家はこの年ついに滅亡致しました・・・!(涙)官兵衛と長政父と子を見ていると我が武田三代を思わずにはおられませぬ。軍師官兵衛のあらすじと感想第26話!

軍師官兵衛のあらすじと感想第25話「栄華の極み」

官兵衛あらすじ感想

軍師官兵衛のあらすじと感想第25話「栄華の極み」です。信長の天下は既に揺るぎないものになりつつある。一方でその筆頭軍団長といってもよい明智光秀のご様子が・・・。「村重の気持ちが分かる」とか言ってちゃマズイと思うのですけど!?そして「直家の遺言」が重い!軍師官兵衛のあらすじと感想第25話!

ページの先頭へ