いだてんの感想第14話「新世界」。四三は非難も覚悟の帰国。しかし、日本は僅か四カ月で雰囲気が一変。明治天皇崩御と改元、そして乃木大将夫妻の殉死と自粛ムードが・・・。それは、スポーツを愛する天狗倶楽部の雰囲気にも現れて・・・!?大河ドラマいだてんの感想第14話

いだてんの感想第14話「帰国、其々の想い」

1週間遅れの感想・・・!いや、私少々富士山麓へ旅に出ておりまして・・・。いやー、日本は観光立国かも。電車内が8割方外国人でございました・・・!駅員さんい英語で話しかけられるという体験を始めてしました。さて、いだてんは明治から大正へ。天保も遠くになりにけり。そして「いだてん」にも新キャラが続々と登場するようですな。

→【公式】いだてんの動画を無料で試す

→大河ドラマを無料で一気に動画視聴!

→いだてんのキャスト表

→いだてんのキャスト子役

→二階堂トクヨ女史とは?

→大森安仁子とは?夫大森兵蔵との出会いと純愛

→嘉納治五郎と勝海舟の関係

雪辱を誓う

四三も明治生まれのひごもっこす。
頑固。



「何を言っても言い訳になる」


ああ、これは分かる。
分かるけど・・・。




賄いのおばちゃんこと二階堂トクヨ女史の言う事の方が正しい。



「腫れ物を触るようにして本題に触れない!」



人には「役割」というモノがあります。四三の努力を見て来た仲間からはやはり、本題はツッコミ難い。




そこで、二階堂トクヨ女史。




四三だって分かっているのです。ここで、ツッコんでもらって良かったと思います。




本当は皆が知りたい事でもあったしね。



「ベルリンで雪辱を誓う」



永井道明先生は不服そうです。

ミスター肋木

四三と永井道明先生はちょっと似ているかも。思い込んだらテコでも動かない。



「ベルリンオリンピックで雪辱!」



四三のアタマの中にはコレしかありませんね。一方で、永井道明先生のアタマの中には、



「肋木」



しかない!
二人は似た者同士の頑固者なのかも。




情熱と狂気は時に紙一重・・・。




日本人の体格向上というのが目的であるはずが、
いつの間にか、



「肋木を広げること」



が、目的になってしまっている。果たして、私達は永井先生を笑えるか??笑えない気がするなぁ・・・。




そうそう、肋木。




私、数年前から身体を鍛えはじめているのですけど、ジムに懸垂用の器具があります。まあ、21世紀の肋木とでも言いましょうか??




ぶら下がっているだけでも身体が延びてるみたいで心地良いんですよね・・・!

いだてんの感想第14話「弟子」

人間とは難しい。孝蔵君にとって円喬師匠は「親」なのかもしれない・・・。

スポンサードリンク



円喬カッコ良いね・・・!



「バカだね・・・泣く奴があるかい」



円喬は孝蔵を買っているんですねぇ。一方で、孝蔵はそれを疑っている。



「おれはお払い箱って事ですかい!?」



席主にそう詰め寄っていましたね。結局、しばらく旅芸人をする事になるワケですけど、見送りに来た円喬を観て涙する孝蔵。



「親の心子知らず」



いや。



「師匠の心弟子は知らず」



かな?




あの涙は、これだけ不甲斐ない自分に期待してくれている嬉しさと、
それだけ、



「期待」



を、かけてくれている師匠を、



「お払い箱にされた」



と安易に考えた自分自身の情けなさもあったのかな?森山未來中々良い味出してるよね。

いだてんの感想第14話「戦友」

時代の変わり目。天狗倶楽部が解散しましたね。なんだか、学生運動を卒業する大学生みたいな雰囲気を感じた。そして、四三と弥彦。

参加した者だけが分かるコト

四三の努力を知っている東京高師の仲間たちは結果について何も言いません。




ただ、



「知っている」



とは言っても当然オリンピックに参加したワケではない。なので、本当の意味で四三の気持ちが分かるのは弥彦だけなんですよね。




弥彦は今回のオリンピックで、



「100年の孤独」



を、思い知っているものの、一方で、長距離には可能性を見ているのだと思います。




弥彦は四三と浅草12階から東京を眺めているとき、心なしか少し寂しいような、申し訳ないような雰囲気を感じました。



「君一人に命運を託してすまない」



弥彦は次のオリンピックに共に目指せない事に思うところがあったのかな?申し訳ない気持ちや寂しい気持ち、また「羨ましい」という想いとかね。




以上、いだてんの感想第14話「新世界」でございます。

大河姫

今宵は此処までに致します。

→【公式】いだてんの動画を無料で試す

→大河ドラマを無料で一気に動画視聴!

→いだてんのキャスト表

→いだてんのキャスト子役

→いだてんの感想第15話「あゝ結婚」

→二階堂トクヨ女史とは?

→大森安仁子とは?夫大森兵蔵との出会いと純愛

→嘉納治五郎と勝海舟の関係