いだてんを見逃してしまった場合に動画で第1話から最新話まで無料でお試し視聴をする方法があります。管理人は現在放送中のいだてんは勿論大河ドラマは30年見てますが、予定があって見逃した時に動画で無料視聴が出来ました。現在もいだてん動画始め過去の大河ドラマも見ております。

いだてんを見逃した場合に無料動画を見る

いだてんの最新話を見逃してしまった!でも、大丈夫!いだてんは最新話の放送後から6日後の土曜日のNHK総合で13:05から再放送が放送されます。




日曜日にいだてんを見逃してしまった方は再放送を待ちましょう。ただ、高校野球やオリンピック、その他自然災害などがあったりすると放送時間が変わる事もあるのでご注意下さい!

いだてんの動画を無料で視聴する方法

いだてんの再放送まで待てない!いだてんの再放送がある土曜日は見れない!と言う方にはこちらがお勧め!
※こちらの情報は2019年4月6日現在の情報です。



→いだてんの動画




管理人も絶賛利用中なのですが、お試し期間であればいだてんを見逃してしまった場合に無料で視聴する事が出来ます。お試し登録時に1,000円分のポイントがもらえるのでそのポイントを使って、見逃してしまったいだてんの無料視聴が出来るのです。




お試し期間中に解約すれば完全無料ですし、もし、見逃してしまったいだてんを見た後に「継続」しても良いかな?と思ったら、有料となりますが継続しても良いですし、あんまり使わないかも?と思ったらお試し期間中に解約すれば費用はかかりません!

管理人の利用方法

管理人は無料お試しから始めて現在はU-NEXTの月額会費1990円(税抜)内でポイント(継続ボーナスの1200ポイント)を使い特選見放題(必要ポイント972)を使用しています。



基本会費1990円(税抜)で付与されるポイントのみなので利用なので追加料金はありません。



→いだてんの動画



無料期間であってもポイントの付与があるので「見放題」以外の作品も楽しめます。管理人も利用している「特選見放題」は972ポイントが必要となります。通常お試し期間の付与ポイントは600ポイントなのですが、上記ページからですとお試し期間に付与されるポイントは1000ポイントと記載されていますので「特選見放題」も試す事が出来ると思います。
※「特選見放題」「見逃し見放題」はお試し利用申し込みの翌月以降972円(税込)がかかります。ポイント利用は可能です。

大河ドラマいだてんについて

日本で初めてオリンピックに参加(1912年ストックホルムオリムピック)した男「金栗四三」と日本に初めてオリンピックを招致(1964年東京オリンピック)した男「田畑政治」の物語です。語りには落語家「古今亭志ん生」が登場!

激動の20世紀初頭から半世紀を描く

大河ドラマというと激動の「戦国時代」「幕末明治」が中心ですね。




2008年~2010年までの大河ドラマも2012年の「平清盛」以外は全て戦国時代か幕末明治です。
(個人的に2012年の平清盛は今世紀最高の大河ドラマだと思ってますけど!)




ただ、日本の歴史で最も激動と言えるのはこの平成最後の大河ドラマ「いだてん」が描く明治末期から昭和中盤だと思うんですよね。




日清戦争・日露戦争、そして第一次世界大戦を経て、世界の五大国の一角と締め、世界三大海軍と称されるだい海軍を擁するようになる!




坂の上の雲を目指していたら、もう坂は登りきっていた!




しかし、そこからの転落もまた早かった・・・。




チャーチル曰く「出てくるエネルギーに際限がない」と言われたアメリカと戦い日本全土は焦土に。




御維新以来半世紀かけて作り上げてきた大日本帝国はそこから半世紀かけて坂道を転がり落ちていくワケです。




そして、戦後の復興ですね。




日本の歴史で最も激動だったのは間違いなくこの時代だと思います。



→いだてんの動画

オリンピックを縦軸に

正直言うと、この時代の大河ドラマを描くのであれば、戦中戦後に活躍した政治家や軍人、実業家は数多いと思います。




ただ、ドラマでは描きにくい部分もあると思うんですよね。個人的には日本のダメな処テンコ盛りの1930年代を徹底的に描いたら凄い面白いとは思うんですけど。




艦隊派・条約派、皇道派・統制派の対立とかワシントン海軍軍縮条約とか226事件515事件とか田中義一とか永田鉄山斬殺事件、張作霖爆殺とかリットン調査団とか日米交渉・日米了解案とか。



ただ、その価値判断は今も結構割れてたりとかするし昨今のSNSブームでは中々描くのは難しいかな。




そこでオリンピック!




この副題である「東京オリムピック噺」としたのは中々上手い目の付け所かと思います。




オリンピックと言えば平和の祭典であり、これを描く事に文句がある人は少ないし、敗戦後のショックから本当の意味で復活したと言える日本の成長神話の一つでもあるワケですから。




そして、もう一つオリンピックを描くと面白い事が。




2020年に東京オリンピックが予定されており「2回目のオリンピック」と言われていますが実はこの東京オリンピックは「3回目」なんですよね。




1940年に幻となった「東京オリンピック」があります。

真の主役は・・・アノ男!?

いだてんの主役は「金栗四三」と「田畑政治」と謳っておりますが、影の主役!いや、もしかすると事実上の主役となるのは、



嘉納治五郎



なんじゃないかと思っています。




日本最初のIOC委員にして、幻となった東京オリンピック招致に命を賭けた男。




詳細は、是非この「いだてん」をご覧になって頂きたいと思うのですが嘉納治五郎は劇的な人生を送るのです。




1912年ストックホルムオリムピックを経て、ロス大会、ベルリン大会を経ての「東京オリンピック招致」に向かう辺りには注目&期待をして見てみたいと思います。




因みに、いだてんの感想を毎週書いておりますので是非こちらもご覧になって頂ければ幸いです。




他にも、


→西郷どん!

→翔ぶが如く

→おんな城主直虎

→軍師官兵衛

→武田信玄


の感想も記載しております!


→いだてんの動画




以上、いだてんの動画を無料で試す方法について。

大河姫

今宵は此処までに致します。

→いだてんのキャスト表

→いだてんのキャスト子役