「翔ぶが如く」の記事一覧

翔ぶが如くのあらすじと感想第22話「燃える思い 吉之助召還」

翔ぶが如くあらすじ感想
翔ぶが如く

翔ぶが如くのあらすじと感想第22話「燃える思い 吉之助召還」です。慶喜は「攘夷」を利用し、参与会議の崩壊、さらには特に薩摩の孤立化を狙う。大久保は慶喜の「薩摩排除」の意思に気付くが対抗策がない。そんな中、薩摩藩内では吉之助召喚を求める声が。大久保は信吾と謀り精忠組に連判状を出させるが・・・。翔ぶが如くのあらすじと感想第22話!

翔ぶが如くのあらすじと感想第21話「慶喜の裏切り」

翔ぶが如くあらすじ感想
翔ぶが如く

翔ぶが如くのあらすじと感想第21話「慶喜の裏切り」。文久3年7月薩英戦争の戦端が開かれる。敵は最新鋭のアームストロング砲を100門超擁する英国艦隊7隻、一方薩軍は沿岸から錦江湾に侵入する英国艦船を80門の大砲で迎え撃つがその飛距離は短い。大久保は劣勢を打開すべくある「奇策」を思い付く。翔ぶが如くのあらすじと感想第21話!

翔ぶが如くのあらすじと感想第20話「薩英戦争前夜」

翔ぶが如くあらすじ感想
翔ぶが如く

翔ぶが如くのあらすじと感想第20話「薩英戦争前夜」です。薩軍は京都を去る。薩摩が去ると過激攘夷派である長州藩などは益々増長し京都で幅を利かせるようになる。ついには将軍家茂の上洛を命じるに至る。一方、英国は「生麦事件」の賠償として幕府に10万ポンド(約10万両)薩摩藩には2.5万ポンドという法外な賠償を求め応じなければ武力行使も辞さない構えだが・・・。翔ぶが如くのあらすじと感想第20話!

翔ぶが如くのあらすじと感想第19話「異人斬り 生麦事件」

翔ぶが如くあらすじ感想
翔ぶが如く

翔ぶが如くのあらすじと感想第19話「異人斬り 生麦事件」です。久光と薩兵1千は勅使を奉じて江戸へと入る。勅使は早速将軍家に「勅命」を下すが幕閣は回答を保留する。一方、久光は松平春嶽に面会し総裁職就任を打診するが反応は芳しくはなかった。大久保は一計を講じるが・・・?翔ぶが如くのあらすじと感想第19話!

翔ぶが如くのあらすじと感想第18話「公家調略策」

翔ぶが如くあらすじ感想
翔ぶが如く

大河ドラマ翔ぶが如くのあらすじと感想第18話「公家調略策」です。薩摩藩が「寺田屋騒動」で浪士を鎮撫した事は朝廷の久光への信頼を大いに高める。ただ、近衛忠煕達は薩軍を京都から手放そうとせず、江戸へ下り幕政改革を迫るという薩摩の悲願は暗礁に乗り上げていた。翔ぶが如くのあらすじと感想第18話!

翔ぶが如くのあらすじと感想第17話「同士討ち 寺田屋事件」

翔ぶが如くあらすじ感想
翔ぶが如く

翔ぶが如くのあらすじと感想第17話「同士討ち 寺田屋事件」です。文久2年(1862年)春、久光は薩軍一千を率いて上洛。しかし、久光の逆鱗に触れた西郷。小久保や小松は必死に庇うが大久保により捕縛される。一方、有馬新七等精忠組過激派は、薩軍入洛を機に、一気に討幕の狼煙をあげようとしていた。翔ぶが如くのあらすじと感想第17話!

翔ぶが如くのあらすじと感想第16話「吉之助帰る」

翔ぶが如くあらすじ感想
翔ぶが如く

翔ぶが如くのあらすじと感想第16話「吉之助帰る」です。久光の信頼を得た大久保は京で薩軍の上洛意向を近衛忠煕に伝える。薩軍上洛の情報に諸藩の志士達は勇みます。一方ついに3年振りの帰国を許された西郷は久光に面会するが・・・。翔ぶが如くのあらすじと感想第16話!

翔ぶが如くのあらすじと感想第15話「南国の女」

翔ぶが如くあらすじ感想
翔ぶが如く

翔ぶが如くのあらすじと感想第15話「南国の女」です。幕府では皇女和宮を迎え公武合体を目指す動きが出てきます。幕府は事実上の最高権力者を白昼堂々暗殺され、揺らぐ幕府の威信を朝廷の力をもって支えようとしていた。一方薩摩では大久保がようやく久光に直接意見が言える身分へ。島の吉之助を呼び戻す日も近い・・・?翔ぶが如くのあらすじと感想第15話!

翔ぶが如くのあらすじと感想第14話「桜田門外の変」

翔ぶが如くあらすじ感想
翔ぶが如く

翔ぶが如くのあらすじと感想第14話「桜田門外の変」。精忠組は突出を思い留まったが、水戸の脱藩浪士が井伊大老を襲撃する。そして、その中には俊斎の弟もいた。唯一、桜田門外の変に参加した薩摩藩士が井伊直弼を討取った事に、「藩を上げての挙兵」の機会と精忠組の意気は上がるが・・・?翔ぶが如くのあらすじと感想第14話!

翔ぶが如くのあらすじと感想第13話「正助の布石」

翔ぶが如くあらすじ感想
翔ぶが如く

翔ぶが如くのあらすじと感想第13話「正助の布石」です。吉之助が島へと流された後正助は久光に近づく事を決意。正助は久光もよくするという囲碁を学び、久光に渡す古書「古史伝」に「久光への忠誠」を誓う手紙を挟むが・・・。一方吉之助は島での生活に溶け込めずにいた。翔ぶが如くのあらすじと感想第13話!

ページの先頭へ