麒麟がくるを見逃した場合に無料動画視聴をする方法があります。管理人は麒麟がくるはじめ大河ドラマは30年見てますが見逃した時に無料で視聴が出来ました。見逃してしまった麒麟がくる動画で見る方法について!

麒麟がくるを見逃した場合に無料動画を見る

麒麟がくるの最新話を見逃してしまった!その場合も安心してください!



→麒麟がくるの動画




麒麟がくるは最新話の放送後から6日後の土曜日のNHK総合で13:05から再放送が放送されます。日曜日に麒麟がくるを見逃してしまった方は再放送を待ちましょう。



ただ、高校野球やオリンピックなどの大きなイベントの時期と重なると時間が変更になる場合があるので注意が必要です。



2020年はオリンピックイヤーなのでその期間の放送は本放送も含めイレギュラーになる可能性が高いと気になっていましたが「色々あった」影響もあり本放送も休止のようなので心配しなくても良さそうですが・・・(涙)



他、大雪や大雨、地震などの他自然災害があった場合も放送日程や時間が変わることがあるので注意が必要です。
※2020年6月15日現在の情報です!

麒麟がくるを無料動画で見る方法

麒麟がくるの再放送まで待てない!麒麟がくるの再放送がある土曜日は見れない!と言う方にはコチラがお勧め!



管理人も絶賛利用中なのですが、お試し期間であれば麒麟がくるを見逃してしまった場合に無料で視聴する事が出来ます。
上記のページから登録するとお試し登録時にの1,000ポイントがもらえるのでそのポイントを使って、見逃してしまった麒麟がくるの無料視聴が出来るのです。



お試し期間中に解約すれば完全無料ですし、もし、見逃してしまった麒麟がくるを見た後に「継続」しても良いかな?と思ったら有料になりますが継続を頂き、あんまり使わないかも?と思ったらお試し期間中に解約すれば費用はかかりません!



管理人は継続利用中ですが過去の大河ドラマも見れるのでオススメです!

麒麟がくるを動画で二倍、三倍楽しむ!

麒麟がくる以外にも三英傑(信長、秀吉、家康)やその周辺の人物が主人公であった大河ドラマは数多いです。



そこで、過去の大河ドラマと信長や秀吉、家康など戦国時代の顔役たちの描かれ方の変遷を比べてみるのも面白いかもしれません。


→麒麟がくるの動画



私は「西郷どん」放送時には思わず「翔ぶが如く」を視聴してしまいました。



おなじみの歴史的事件や人物も大河ドラマによって描かれ方は随分と異なります。また、麒麟がくるの出演者の大河ドラマ出演履歴を追ってみるのもまた面白いかもしれません!

U-NEXTのオススメ機能

麒麟がくるをはじめ、大河ドラマをU-NEXTで楽しんでいるのですが、U-NEXTの「ブック機能」もけっこうオススメです。



毎月のポイントでかなりの数の本(漫画も)見ることが出来ます。


→麒麟がくるの動画



私月額の基本料金内でしか使っていませんが、今は歴史小説をU-NEXTで読むことが多いです。



最近南北朝時代や平安時代にはまっていたのですが「私本太平記(吉川英治)」「新太平記(山岡荘八)」「海と風と虹と(海音寺潮五郎)」なんかを読んでいます。



文字の大きさも調整可能なので、kindleみたいな感覚で書籍を楽しむこともできます。

大河ドラマ麒麟がくるについて

おんな城主直虎以来3年ぶりとなる戦国大河。日本人なら誰でも知っている「本能寺の変」を起こした明智光秀を主人公に、謎に包まれた光秀の青年期から本能寺の変までが描かれます。仁のある国造りをする為政者がいる国に現れるという「麒麟」は戦乱のこの国に現れるのか?

麒麟がくるは大河空白地帯を埋める!

大河ドラマ麒麟がくるをはじめ「戦国大河」は数多いですね。



その中でも三英傑である「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」を描いた大河ドラマは花形です。



また、英傑達の周辺の人物(井伊直虎、黒田官兵衛。真田一族、前田利家、江姫、直江兼続など)や、ライバル(武田信玄、上杉謙信、伊達政宗など)を描いた大河ドラマもまた数多い。



しかし!



戦国大河でも信長のデビュー戦である桶狭間(1560年)以前の京都周辺が描かれることはほとんどありませんでした。歴史的にはプレ織豊政権ともいえる「三好政権」の時代は殆ど無視されてきたんですよね。



大河ドラマ「麒麟がくる」は信長登場以前、織田信秀や斎藤道三といった「三英傑の父親時代」そして、年々注目が集まりつつある「三好政権」がしっかり描かれるようです。



信長周辺の人物が主人公だとどうしても「やられ役感」が強かった三好一族、剣聖塚原卜伝直伝の剣術の達人としての面ばかりが強調さる感のある足利義輝、乱世の梟雄としての面や「茶道狂い」や「爆死」という最期ばかりに注目が集まる松永久秀といった、信長以前の「幕末」を彩って人物がしっかり深掘りされて描かれます。



まさに、空白の「100年」を初めて埋めていく大河ドラマになると思います。



個人的にはこの「麒麟がくる」をきっかけに、三好政権の栄華盛衰を描いた大河ドラマも期待してしまいます・・・!


→麒麟がくるの動画



以上、麒麟がくるを見逃した!動画で無料視聴!する方法について。
大河姫

今宵は此処までに致します。