軍師官兵衛のキャスト紹介!本日はオルガンチノとオルガンチノ役のボブ・ワーリーさんです!軍師官兵衛では「オルガンチノ」と記載されていましたが、イタリア語読みではオルガンティーノ・ニェッキ・ソルディ (Organtino GNECCHI SOLDI)と記載します。

オルガンチノ、信長に地球儀を見せる

信長を描いている作品では「キリシタン」はきっても切れませんね。オルガンチノやルイス・フロイスといったキリシタンは実際信長に謁見して厚遇を得ていますね。軍師官兵衛の18話「裏切る理由」でもオルガンチノが信長に「地球儀」を見せて、地球が丸いという説明をマゼランの世界一周を絡めて説明していました。




※関連記事:→ロレンソ了斎はイエズス会最強マーケッター

一般的な戦国時代の人は濃姫(内田有紀)のように丸かったら落ちてしまうじゃないか?という反応だったようですが信長は「地球が丸い」事を即座に理解したと伝わります。




オルガンチノは1577年(天正5年)から30年にわたって京都周辺のキリスト教布教責任者をつとめています。大変明るく人懐っこい性格だったようでキリシタンに限らず日本人に大変人気があったそうな。まあ、あの時代に「地の果て」とも言っていい日本迄来てある意味「営業活動」をするのですから、愛想は良くないといけませんね!




また、キリシタン大名の高山右近とは昵懇の仲で荒木村重謀反の際はその苦しい胸の内を相談されていたと伝わります。




秀吉の時代となりキリシタンが禁教となると京都を離れざるえなくなりますが、離れた先々、小豆島(表向き棄教した小西行長領)などから信徒を指導。




晩年五奉行の一角前田玄以のとりなしなどで京都へ帰還しますが、最後は長崎でその生涯を閉じます。1533年生れですが1609年に亡くなっているのでかなりの長命ですね。

スポンサードリンク



ボブ・ワーリーさんについて

今回オルガンチノを演じているのがボブ・ワーリーさん。ニューヨーク生まれで東海岸で育ったそうです。学歴は当然海外でデイトン大学演劇専攻課程を修了。その頃には20以上のプロダクションで活躍されていたそうです。




日本でも既に3年ほど活躍されていて、主に声優やナレーターとして活躍されていますね。人気のゲーム「龍が如く」でもキャラの声を担当されています。
※注:軍師官兵衛放送時の2014年現在。




「戦国」と「幕末」は南蛮人やエゲレス人、メリケン人も重要な役処が多いので是非これからも日本で活躍して頂きたいですね。




丁度来年の大河ドラマは「幕末」もの(※注:2014年大河軍師官兵衛の次、2015年大河「花燃ゆ」の事)なんでもしかするとまた出番があるかもしれないですね!




以上、オルガンチノとボブ・ワーリーさんの紹介でした!

大河姫

今宵は此処までに致します。