「西郷どんあらすじ」の記事一覧(2 / 4ページ目)

西郷どんのあらすじ第23話~同士討ち 寺田屋騒動~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第23話です。吉之助は「西郷吉之助に会いたい」という諸藩の浪士達と次々と面会する。これは、久光の「諸藩の浪士との接触を禁止」という命に背いているが吉之助と酒を酌み交わす浪士達は次第にささくれ立った気持ちを鎮めつつあった。大河ドラマ西郷どんあらすじ第23話!

西郷どんのあらすじ第22話~不幸な出会い~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第22話です。文久2年(1862年)2月。吉之助は約3年振りに薩摩の土を踏む。家族との再会を喜ぶ暇もなく、吉之助は早速鶴丸城へ登城し「国父」久光の御意を得る。一方、精忠組と袂を分かつた有馬新七は造士館の若手藩士の頭目となり不穏な動きを見せているが・・・。大河ドラマ西郷どんあらすじ第22話!

西郷どんのあらすじ第19話~愛加那~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第19話です。「ケンムン」と恐れられた「菊池源吾」こと吉之助。しかし、次第に心を開き島での生活に溶け込むと同時に島の生活を改善しようと農作業を手伝い子供達の世話もする。その様子を龍佐民は複雑な心境で見つめていた。大河ドラマ西郷どんあらすじ第19話!

西郷どんのあらすじ第18話~島~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第18話です。吉之助は月照と共に冬の錦江湾へと飛び込んだ。大恩ある月照を殺害して自分だけが生き残るという選択肢は最初からなかった。吉之助と月照は直ぐに見張りに引き上げられるが・・・!?大河ドラマ西郷どんあらすじ第18話!島編スタート!

西郷どんのあらすじ第17話~吉之助と月照薩摩へ。冬の錦江湾~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第17話です。安政の大獄が始まる。その追及は苛烈を極める。吉之助は月照を伴い薩摩へ辿り着く。薩摩では久光が亡き斉昭の意思を継ごうとするが、前藩主で父もある斉興が立ちはだかる。西郷と月照に危機が迫る!西郷どんあらすじ第17話!

西郷どんのあらすじ第16話~安政の大獄の始まり~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第16話です。斉彬の訃報に衝撃を受ける吉之助。しかし、吉之助は諦めない。江戸へ下り水戸徳川斉昭に斉彬の代わりに立ってもらおうとする。一方井伊直弼は一橋派への弾圧を始める。世に言う「安政の大嶽」が始まろうとしていた。衝撃の西郷どんあらすじ第16話!

西郷どんのあらすじ第15話~南紀派の逆転!起死回生斉彬の卒兵上京計画~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第15話です。慶喜がやる気を出し、家定は将軍継嗣に慶喜を指名。さらに、南紀派(慶福派)を封じるため、御上の詔を得る事にも成功します。これで勝てるはず!しかし、井伊の大老就任、将軍家定薨去、そして斉彬にも病魔が・・・。衝撃の西郷どんあらすじ第15話!

西郷どんのあらすじ第14話~慶喜の覚醒と井伊直弼の壁~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第14話です。阿部正弘没後、紀州慶福派井伊直弼は巻き返しを図る。当の慶喜には全くやる気がないのも頭が痛い。そんなおり、直弼は直接吉之助の懐柔を図る。それを断った吉之助だが、慶喜の命に危険が・・・!激動前夜!西郷どんあらすじ第14話始めもす!

ページの先頭へ