西郷どん明治天皇を演じるのは野村万之丞。父親の野村万蔵は三条公役で出演と親子共演。野村万之丞と聞くと思い出すのは28年前・・・。西郷どんのキャスト明治天皇役の野村万之丞と月照様の想い出について。

西郷どんで明治天皇のキャスト

西郷どんで明治天皇を演じるのはの野村万之丞(6世)。1996年に九世野村万蔵の長男として誕生。当然、本職は和泉流狂言師。




2000年に「靭猿(うつぼざる)」で初舞台。2017年の1月にかつて叔父も名乗っていた六世野村万之丞を襲名。




大河ドラマは初出演・・・!




と、思いきや2002年「利家とまつ」に松千代丸(佐々成政の子)役で出演しております。




今回実父の野村万蔵は三条公役で出演と父子共演を果たしていますが父野村万蔵は大河初出演。大河俳優としては息子の野村万之丞が先輩ですな。




・・・利家とまつ出演時は2歳ですけど・・・!

→【公式】西郷どんの見逃し動画!

→現在動画で視聴可能な大河ドラマ一覧!

→菊次郎の子役キャストについて

→西郷どん市来宗介役のキャストは前川優希

→西郷どんのキャスト表(随時更新)

→西郷どんの感想第41話「新しき国へ」

→西郷どんのあらすじ第42話「両雄激突」

西郷どんでの明治天皇

西郷どんでは明治天皇は結構重要な役回りを演じるようです。林真理子の「西郷どん」でも明治天皇と西郷のやり取りが結構描かれておりました。




この辺りは原作を活かしながら描かれそうです。




翔ぶが如くでは明治天皇は殆ど出番はなく、孝明天皇に至っては「ナレ崩御」なんですけど、西郷と明治天皇の関りに関して描いていけば、翔ぶが如くとは異なった西郷を描けますからね。多分、脚本も気合いを入れているんじゃないかと。




私は林真理子の原作も読んだんですけど「原作本」のデキは悪くないと思っているんですよね。一応、基本的な部分は最低限抑えつつ、作家の「色」をつけているかなと。




尊王を標榜しながら因習に囚われ(と、西郷は感じている)頑固な孝明天皇には良い感情を持っていなかったり、一方で将軍家茂が若くして病死した事を悲しんだりと「人間西郷の複雑な心境」が描かれいたし。




まあ、大河ドラマの西郷どんではこの辺りは活かされていませんでしたが・・・!




大河ドラマ西郷どんは「林真理子原作」と銘打ってはおりますが個人的には「オリジナル作品」なんじゃないかなと・・・。




というか、林先生怒ってんじゃないかとか余計な心配をしてしまう・・・。

西郷どんと翔ぶが如くで活躍する和泉流

西郷どんでは明治天皇役に野村万之丞(6世)そして、三条実美役には実父の野村万蔵と和泉流野村万蔵家は活躍しております。この活躍を観たら触れずにはおれないのは翔ぶが如くの月照様。

スポンサードリンク



翔ぶが如くで月照を演じる野村万之丞

多分、狂言師が大河ドラマに出演したのはこの野村万之丞(4世、現、野村萬)の月照が初なんじゃないかな?野村萬が月照を演じたの時は61歳。



※略系図 大河姫作成



月照は史実では40半ば(1813年-1858年)で亡くなっているので、今回西郷どんで月照を演じた尾上菊之助(41歳)の方が年齢は近いんですけど、翔ぶが如くの月照様のなんとも言えない優し気な笑顔がスゴイ印象的で癒されました。
(西郷どんの尾上菊之助も当たりだと思います。坊主頭が美しく良かった。折角なので原作通りにアレすれば良かったのに・・・)




28年の時を経て役柄は異なれど今度は野村万蔵(9世)野村万之丞(6世)が共演する事に感慨深い気持ちになる。




一方で、




「惜しい!」




という気持ちも・・・!

親子共演は初!?

大河ドラマを長く見ていると同じ役を複数回演じたり(大河ドラマ秀吉と軍師官兵衛の竹中直人とか)親子共演とかを発見するのも楽しみなんですよね。




因みに、親子共演は珍しい事は珍しいんですけど、功名が辻(秀吉:柄本明、後陽成天皇:後陽成天皇)や花の乱(酒?童子:松本幸四郎、日野富子:松たか子&足利義政大人市川團十郎、義政少年:市川新之助)など事例はあります。




しかし。




かつて三世代共演はなかった!
(はず・・・!)




28年前に月照を演じた野村萬は現在(2018年10月27日)もご壮健なんですよね。
御年88歳!




例えば徳川家慶役とかさ・・・!




親子三代で大河ドラマに出演できるレベルの俳優が揃うって中々珍しいと思うんですよね。




結構話題になったんじゃないかなと思う訳です。

和泉流と言えば萬斎の勝元

さて、最後にちょっと西郷どんから離れて想い出を。




野村萬が翔ぶが如くで月照を演じて後4年後の1994年の花の乱。




私が21世紀で最も高評価をしている「平清盛」に更新されるまで歴代最低視聴率だったのがこの花の乱なんですが野村萬斎(当時28歳)が細川勝元を演じております。




この存在感たるや半端ありません・・・!




花の乱は「応仁の乱」を中心描いている、つまりは皆大好き戦国時代の前の時代でもあり一般には馴染みが薄いのも災いしたんだと思います。




しかし!




昨今は何故か「応仁の乱ブーム」らしいのでこの機会にぜひ再放送とかして欲しいな・・・。




以上、西郷どん明治天皇のキャストは野村万之丞でございます。
大河姫

今宵は此処までに致します。

→【公式】西郷どんの見逃し動画!

→現在動画で視聴可能な大河ドラマ一覧!

→菊次郎の子役キャストについて

→西郷どん市来宗介役のキャストは前川優希

→西郷どんのキャスト表(随時更新)

→西郷どんの感想第41話「新しき国へ」

→西郷どんのあらすじ第42話「両雄激突」