軍師官兵衛のキャスト紹介!本日は万見仙千代と田中幸太郎さんです。万見仙千代。大河ドラマといった歴史ものでもあまり名前を聞かない武将ですね。どんな武将だったのでしょうか??万見仙千代キャストの田中幸太朗さんについて!

万見仙千代とは??

万見仙千代あるいは万見重元といいます。仙千代とは童名と思われます。




※関連記事:→中川清秀と荒木村重の皮肉!

※関連記事:→荒木村重の妻だしの最期と息子の運命

万見仙千代の記録は主に1578年(天正6年)前後に集中しています。この時期に活躍していたのでしょうね。それ以前から信長の小姓を務めやがて、他大名や家臣との取次、奉行として政務を執行したと伝わります。




イメージしやすいのは「森蘭丸」でしょうか。




仙千代は戦場では主に検使(戦場での監視員)の役を務めたとされます。
必ずしも、



「城・石高」

「実力部隊」



を持っているわけではありませんが、信長の直参として秀吉や村重といった武将たちにとってはやりにくい相手だったのかもしれませんね。




丁度、大河ドラマ秀吉では森蘭丸が明智光秀をいびる(信長の命令なのでいびっているわけではないのですが・・・!)役回りでしたが軍師官兵衛では、前半は万見仙千代、後半は森蘭丸と分担されているのかも。




ちなみに戦死した時の記録も童名の「仙千代」とありかなり若かったようですね。




まあ、軍師官兵衛では圧倒的に村重に同情が集まっていますが、織田軍団の海千山千のおっさん武将達を相手に前髪が取れたか否なかの年齢の少年が、ある意味では「査定」をする訳ですから、実際の仙千代は結構気を遣っていたのかも。




見方を変えれば「損な役回り」「気苦労の多い役回り」とも言えるかもしれませんね。

スポンサードリンク



田中幸太郎さんについて

名前:田中幸太郎
生年月日:1982年12月13日(31歳)
出生地:東京都
身長:178cm
血液型:B型
ジャンル:俳優
※軍師官兵衛放送時の2014年




田中幸太郎さんは大河ドラマは3回目の出演。2007年は風林火山で香坂虎綱役(高坂昌信)を演じています。その後2012年の平清盛では光康を演じていました。信西入道を捕らえていましたね。




あと、個人的に記憶に残っているのが白夜行の刑事役。まさか殉職するとは・・・!




さて、今回の万見仙千代は前半の山場有岡城での戦い前後での活躍が期待されますね。史実でもその辺りの時代に光を放っていたようなので是非期待したいですね!




以上、軍師官兵衛のキャスト万見仙千代でございます。

大河姫

今宵は此処までに致します。

→中川清秀と荒木村重の皮肉!

→荒木村重の妻だしの最期と息子の運命

→ロレンソ了斎は日本市場を良く知る最強マーケッター