軍師官兵衛のキャスト紹介。今回は「謀将」宇喜多直家に翻弄される上月城城主の上月景貞とキャストの土平ドンペイさんについて。軍師官兵衛11話で初登場の後、コワモテ風の風貌に似合わず!?妻の力とも上手くいっている愛妻家っぽい上月景貞・・・。その運命やいかに!?

念願の殿様を演じる!?

上月景貞を演じる土平ドンペイさんについて!


本名:土平 友厚
生年月日:1966年7月10日(47歳)
※軍師官兵衛放送時
出生地:大阪府
身長:170cm
血液型:AB型
職業:俳優



いや、若干というかコワモテで怖そうですが・・・!しかし、地元関西では「ドンちゃん」と呼ばれ、明るく親しみやすいキャラクターでラジオDJとしても活躍されていますね!2014年1月24日に放送されたご自身のラジオ「土平ドンペイのDON MY LIFE」で第11話から登場予定とお話をされていました。


「途中から見ても面白いので是非!」


と軍師官兵衛の紹介をされています。というのもご自身の出演が第11話からというオチをつけられていましたが・・!



また、自身が演じた「上月景貞」の居城上月城跡にも訪問されているようです。上月駅という駅があるのですがJRにも関わらず無人駅!道の駅と駅が一緒になているような駅で回りは田圃ののどかな風景だったとか。折角来たので「上月城跡」にある資料館にも訪問したと語っていましたね。



※営業時間は土・日・月曜日・祝日
※10時から16時まで



土平さんは特に知ら調べないで訪問したようなのですが、営業時間は毎日ではないのでご注意を・・・!



※土平ドンペイさんが出演していた「土平ドンペイのDON MY LIFE」は2016年12月で放送終了。



土平さんは


「まさか大河ドラマで殿様を演じられるとは」


と意気込みを語っていました!
今週が楽しみですね!



そのその土平ドンペイさん、


  • 功名が辻
  • 龍馬伝
  • 平清盛


と大河ドラマは3作目。



平清盛伊藤忠直役で出演。では源為朝の強弓に一撃で射られて(しかも貫通)、討死していましたが、場面は印象的でしたね!



今回は複数回出番がありますし、結構重要な役どころですからね!

スポンサードリンク



悲劇の武将上月景貞とは

上月氏は播磨守護赤松氏の一族。ただ、1441年播磨、備前、美作の守護赤松満祐が室町幕府6代将軍足利義教を暗殺する「嘉吉の変」で最終的に幕府軍に徹底的においつめられ、赤松満祐に従っていた上月景則も撃たれ滅亡しています。



その後、1457年に幕府の許しを得て赤松氏を再興。上月氏の居城であった上月城は赤松氏が代々居城とします。



1577年、織田と毛利の戦いの最前線となり、毛利方宇喜多直家の命で上月景貞が城主となります。



その後、秀吉軍に攻められ落城。ここを尼子最高の砦とすべく尼子勝久を入場させます。



しかし、今度は毛利がこれを奪い返しに。
再び毛利の手中に・・・・



上月城と上月氏は織田、毛利の二大勢力の国境線となり悲劇が繰り返されるのですね・・・・



ある意味、毛利、織田間をうまく立ち回った宇喜多直家・・・!流石ですね。息子は関ヶ原で八丈島ですが・・・!



以上、軍師官兵衛のキャスト紹介上月景貞役の土平ドンペイさんについてでした!