「西郷どんあらすじ」の記事一覧

西郷どんのあらすじ第17話~吉之助と月照薩摩へ。冬の錦江湾~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第17話です。安政の大獄が始まる。その追及は苛烈を極める。吉之助は月照を伴い薩摩へ辿り着く。薩摩では久光が亡き斉昭の意思を継ごうとするが、前藩主で父もある斉興が立ちはだかる。西郷と月照に危機が迫る!西郷どんあらすじ第17話!

西郷どんのあらすじ第16話~安政の大獄の始まり~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第16話です。斉彬の訃報に衝撃を受ける吉之助。しかし、吉之助は諦めない。江戸へ下り水戸徳川斉昭に斉彬の代わりに立ってもらおうとする。一方井伊直弼は一橋派への弾圧を始める。世に言う「安政の大嶽」が始まろうとしていた。衝撃の西郷どんあらすじ第16話!

西郷どんのあらすじ第15話~南紀派の逆転!起死回生斉彬の卒兵上京計画~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第15話です。慶喜がやる気を出し、家定は将軍継嗣に慶喜を指名。さらに、南紀派(慶福派)を封じるため、御上の詔を得る事にも成功します。これで勝てるはず!しかし、井伊の大老就任、将軍家定薨去、そして斉彬にも病魔が・・・。衝撃の西郷どんあらすじ第15話!

西郷どんのあらすじ第14話~慶喜の覚醒と井伊直弼の壁~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第14話です。阿部正弘没後、紀州慶福派井伊直弼は巻き返しを図る。当の慶喜には全くやる気がないのも頭が痛い。そんなおり、直弼は直接吉之助の懐柔を図る。それを断った吉之助だが、慶喜の命に危険が・・・!激動前夜!西郷どんあらすじ第14話始めもす!

西郷どんのあらすじ第13話~大久保と西郷の友情!薩摩へと戻る吉之助!~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第13話です。安政の大地震の影響で篤姫の輿入れは延期となる。ここで吉之助は再度の輿入れ準備に大車輪の活躍!無事篤姫は翌年輿入れする。そして、吉之助は約3年半振りに斉彬お国入りに同行し薩摩の土を踏む!しかし親友の正助と大喧嘩に。西郷どんあらすじ第13話!

西郷どんのあらすじ第12話~斉彬の狙いを知った篤姫は・・・?そこへ安政の大地震!~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第12話です。篤姫は厳しい花嫁修業に耐え諸事百般を修め、美しさは大輪の花のようである。しかし、輿入れは遅々として進まない。一方吉之助は無邪気な篤姫を見ていられない。斉彬は篤姫にその真意を伝えた時安政の大地震が!?西郷どんあらすじ第12話始めます!

西郷どんのあらすじ第11話~斉彬の覚悟!政敵井伊直弼と御由羅派との戦い~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第11話です。篤姫は不幸になるという斉彬の真意を測りかねる吉之助。幕閣では斉彬の行動を危険視する井伊直弼との暗闘が始まる。一方、薩摩に残った正助はお由羅の子である久光との知己を得る。そして斉彬の身に危険が・・・。西郷どんあらすじ第11話!

西郷どんのあらすじ第10話~斉彬の描く未来!篤姫と慶喜の運命とは?~

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第10話です。江戸での生活が始まった吉之助は「御庭方」という密命を帯びる。一橋慶喜や橋本左内、篤姫の養育係幾島との出会い。そして斉彬の目指す新しい政治体制のカギを握るのは・・・篤姫!?いったい斉彬の目指すものとはいったい?西郷どんあらすじ第10話!

西郷どんのあらすじ第8話~須賀、愛のカタチとペリー(黒船)来航~ 

西郷どんあらすじ

西郷どんのあらすじの第8話です。ついに年が明けて嘉永6年(1853年)。昨年は祖父、両親を見送った西郷どん。今年は穏やかな年を願いますが、黑船がいよいよ迫っていた。そして西郷どんの江戸行きを巡り夫婦の危機が!激動の西郷どんあらすじ題8話!

ページの先頭へ