「西郷どんの人物」の記事一覧

中山尚之助、久光への忠義と西郷との関係

西郷どんの人物

中山尚之助について。小松帯刀、大久保利通(一蔵)、伊地知貞馨(堀次郎)と共に「久光四天王」として表舞台に登場。抜擢された当初は上士階層であった事もあり、四天王筆頭ともいってよい立ち位置におりました。大久保も当初は中山尚之助と協力し西郷の帰参を願うなど良好な関係でしたが・・・!西郷の運命を左右した中山尚之助について。

西郷どんのキャスト歌橋について!大奥裏ボス!?

西郷どんの人物

歌橋は大奥の裏ボス!?西郷どんのキャスト紹介「歌橋」について。西郷どんの第12話で家定生母の本寿院と同時に登場。キャストは猫背椿さん。歌橋は家定の乳母を務めておりますが、大奥では本寿院以上の権勢を誇ったとも・・・。大奥の裏ボス歌橋とその権勢の理由について。

西郷どんの慶福と子役さんについて

西郷どんの人物

紀州徳川慶福(よしとみ)。後に「南紀派」と言われる井伊直弼等が推すのがこの慶福(よしとみ)です。後に第14代将軍徳川家茂となります。慶福にはある「力」があったのですが・・・!そして、演じているのは荒木飛羽君ですね。イケメン俳優の子役時代のキャストが多い荒木飛羽君と慶福が「強い」理由について。

虎寿丸の子役キャストと斉彬の子供達について! 

西郷どんの人物

愛らしい姿が際立つ虎寿丸。虎寿丸を演じる子役は藤本悠希君です。この虎寿丸君は僅か5歳で亡くなってしまいますが、他も寛之助や哲丸、斉彬の子供達を次々と襲う不幸・・・。また、斉彬の子供達は否応なしに「お家騒動」のきっかけに・・・。虎寿丸はじめ斉彬の子供達が夭折してしまう理由は?

板垣与三次は実在!?西郷との関係は?

西郷どんの人物

板垣与三次(板垣与右衛門)。西郷家が借金を頼む豪商。この豪商は貧しい城下士の西郷家に100両もの大金を貸し付けたのか?板垣与三次が金を貸し付けなければ西郷が斉彬の眼に止まる事もなく、江戸へ行くこともなく、いや、明治維新はなかったかも?板垣与三次という人物と後の西郷との関係。

伊集院直五郎兼善と息子の兼寛について

西郷どんの人物

西郷の最初の妻須賀の父伊集院(直五郎)兼善と須賀の弟伊集院(直右衛門)兼寛は西郷達と共に明治維新で活躍します。ところで「伊集院家」という響きから須賀は「お嬢様」という説もありますが伊集院家は「名門」なのか!?確かに「やんごとなき」響きがありますが・・・?伊集院家と直五郎・直右衛門父子について。

須賀、西郷の最初の妻と別れた理由は?

西郷どんの人物

伊集院須賀。西郷の最初の妻となる女性で勿論実在しています。須賀の父親は後に明治維新後に内務官僚を務めた兼善、そして弟に貴族院議員等と勤めた兼寛がおります。別名伊集院俊子(敏子)とも。翔ぶが如くでは「俊」でしたね。伊集院須賀と西郷の結婚と離婚の理由等について。

海老原重勝は実在?糸の最初の夫は誰?

西郷どんの人物

海老原重勝について。西郷どんので糸の縁談結婚相手として名前が上がります。設定では「上級藩士」という事になっておりますが、海老原重勝は実在の人物?いや、海老原穆がモデルとなっている?西郷どんの第5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」で颯爽と現れる海老原重勝と海老原穆について。

ページの先頭へ