「西郷どん」の記事一覧

板垣与三次は実在!?西郷との関係は?

西郷どんの人物

板垣与三次(板垣与右衛門)。西郷家が借金を頼む豪商。この豪商は貧しい城下士の西郷家に100両もの大金を貸し付けたのか?板垣与三次が金を貸し付けなければ西郷が斉彬の眼に止まる事もなく、江戸へ行くこともなく、いや、明治維新はなかったかも?板垣与三次という人物と後の西郷との関係。

西郷どんの感想第7話「背中の母」~なんことは?~

西郷どん感想

なんこで祝言の客人を連れ出す正助と、その意を汲んだ吉二郎。西郷どん7話では正助奮戦!しかし!子供には通じなかった。なんことはいったい!?しかし、そんな笑い話は翌日には吹き飛ぶ。祖父に続いて父の死、そして母もまた・・・。西郷をして「これほど悲しい年はない」と言わしめる。西郷どんの感想第7話「背中の母」!

西郷どんの感想第6話「謎の漂流者」~西郷とジョン万次郎~

西郷どん感想

西郷どんの感想第6話「謎の漂流者」。ジョン万次郎と斉彬がこの時期に会談をした事実はありますがその裏では西郷とジョン万次郎との間にこのようなやり取りがあったとは!当初ジョン万次郎が頑なに「日本人である」事を隠している理由と当時の日本の漂流者についても!西郷どんの感想第6話始めます!

伊集院直五郎兼善と息子の兼寛について

西郷どんの人物

西郷の最初の妻須賀の父伊集院(直五郎)兼善と須賀の弟伊集院(直右衛門)兼寛は西郷達と共に明治維新で活躍します。ところで「伊集院家」という響きから須賀は「お嬢様」という説もありますが伊集院家は「名門」なのか!?確かに「やんごとなき」響きがありますが・・・?伊集院家と直五郎・直右衛門父子について。

須賀、西郷の最初の妻と別れた理由は?

西郷どんの人物

伊集院須賀。西郷の最初の妻となる女性で勿論実在しています。須賀の父親は後に明治維新後に内務官僚を務めた兼善、そして弟に貴族院議員等と勤めた兼寛がおります。別名伊集院俊子(敏子)とも。翔ぶが如くでは「俊」でしたね。伊集院須賀と西郷の結婚と離婚の理由等について。

西郷どんの感想第5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」

西郷どん感想

西郷どんの感想第5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」。斉彬がついに薩摩藩主になりましたが・・・。「斉彬派」が望んでいた「御由羅派」の粛清はおろか、大久保父子を始めとする斉彬派の赦免もない・・・。これは直訴しかない!御前相撲で優勝して直訴を画策する吉之助一派!西郷どん感想第5話始めます!

海老原重勝は実在?糸の最初の夫は誰?

西郷どんの人物

海老原重勝について。西郷どんので糸の縁談結婚相手として名前が上がります。設定では「上級藩士」という事になっておりますが、海老原重勝は実在の人物?いや、海老原穆がモデルとなっている?西郷どんの第5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」で颯爽と現れる海老原重勝と海老原穆について。

西郷どんのキャスト子役について!

西郷どん

西郷どんのキャスト子役について。吉之助や正助、大山、有村、有馬、村田等の西郷どんの仲間達の子役キャストは勿論、印象的だった尾田栄作や農民の「ふき」や「一平」の子役キャストも紹介!西郷どんに新しいキャストで子役が登場すると随時更新していきます!

西郷どんの感想第4話「新しき藩主」

西郷どん感想

西郷どんの感想第4話「新しき藩主」。斉興と斉彬の対立はついに最終章へ。斉彬は吉之助の手紙で一念発起!父斉興と露西亜小輪(ロシアンルーレット)で勝負!演者の怪演で見事にゴリ押したけど・・・!ちょっと突っ込みたい!?西郷どん感想第4話始めます!

朱衣肩衝(あけのころもかたつき)価値!島津斉興隠居の引出物

西郷どん雑談

朱衣肩衝(あけのころもかたつき)。嘉永4年正月時の将軍徳川家慶はこの天下の大名物を島津斉興に下賜しています。ただ、島津斉興も大したタマでそれでも隠居せず粘ります。ようやく隠居をしますが・・・そのきっかけは茶器ではない!?今、朱衣肩衝を買うなら?値段価格について!

ページの先頭へ